気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
日の出時刻は4時05分
水温計の針が、ほんの少し上昇したころでETCのゲートを通過し、
速度計が法定速度に達したところでクルーズコントロールをセットして
省エネ運転でブラウントラウトの住む湖へとランクルを走らせる。
e0035597_22455061.jpg

今回の釣行を決めたのは日付も変わって当日に成ってのこと。
先週から道北のイトウの川へ行くことしか考えていなかった僕が他の釣りへと
シフトするするには天候も考慮して多少の時間がかかった。
まぁ、1日しかない週末の休日に無理をする事もないだろう。

前日からの気温の低下に少ないながらも雨の影響も残ると思われるブラウントラウトの湖。
天気予報は曇りでほぼ無風状態、朝の冷え込みも無いという事から、
僕は俗に言う、「朝マズメ」に勝負を掛けることにした。
e0035597_2247844.jpg

午前4時30分、今シーズン初のフロートでの釣りを開始した。
曲がり角を1つ通過した辺りから入れ食いが始まったがサイズは極めて小さく、
せいぜい良くても尺超えが良いところだった。
e0035597_22463043.jpg

10匹ほど掛けたら僕の悪魔のフライはボロボロになってしまい新しい物と交換する。
フライカラーを少し変えても入れ食いは止まる事無く2個目のフライも同じようにボロボロに
なってしまった。
釣れないよりは良いけど、サスガに飽きてしまったので、どんどん下流へと移動しながら
倒木の根回りを中心にフライを泳がせた。
それでもネットのフレームから少しはみ出るサイズを釣るのが精一杯であった。
e0035597_22464832.jpg

僕のタイプのブラウントラウトは黄色身が濃く、黒点が細かく鮮明で赤の斑点が目立つという条件。
そんなブラウントラウトが水面を割って出ると、ドキッ!として、ときめいてしまう。
今日はピンポイントでサカナが溜まっている場所が決まっていたという印象が強く
20匹を掛けたところまで数えていたけど、あとは数えるのも面倒になるくらいの数は釣れた。
e0035597_22452310.jpg

途中で偶然お会いした、Do!さんやO-samaさんもピンポイントでブラウントラウトの
引きを楽しんでいたようだった。
e0035597_22444936.jpg

桜が散って花びらが湖面から消えるころ、この湖は本格的なシーズンを迎える事だろう。

                                  5月22日 ブラウントラウトの湖にて
[PR]
by flymagic | 2011-05-22 23:07 | ブラウントラウト