気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ツ・イ・テ・ナ・イ・ヒ・・・
日曜日は天気予報に反して穏やかな島牧の海岸だった。
e0035597_22582570.jpg

夜明けの時刻とほぼ同時についた僕たちはレストハウス前の右側に入る事にした。
風はほとんど無かったけど、うねりを伴った波は時折高く押し寄せて
海らしい厳しい釣りを強いられたが、
今回僕を苦しめたのは尋常無いほどのランニングラインの絡みだった。

砂浜にしゃがみこんで長時間ラインをほどく姿を見かねて友人が手伝ってくれた。
また絡んでは釣りに成らないから、このランニングラインに見切りをつけて
別のランニングラインを巻いてあるリールと交換したけど、結果はまた同じ。

40メートルもリールから引き出したラインの半分以上が
グチャグチャに絡んでは1人では手が付けれない。
また見かねた友人が釣りを止めて手伝ってくれた。
ホントにありがたい事で感謝の気持ちでいっぱいだった。
e0035597_2257554.jpg

結局、島牧では海に背中を向けてしゃがみこんでいる時間が大半だった。

今日はなんて、ついてない日なんだろう…と自暴自棄に成らずにはいられなかった。

あまり状況の良くない島牧を早々に諦めて、僕たちは磯場のポイントに移動した。

ロッドホルダーにくくり付けてある K・BULLET SD16ft #12ー13はそのままにして
K・BULLET SD14ft #8にフローティングラインを巻いてあるリールをセットして
岩場の上から釣り始めた。
e0035597_2258750.jpg

それにしても向かい風が厳しく潮の流れの速いポイントだった。

最初のファーストヒットは波打ち際から数メートルのところだった。
ドッシリとした根がかりのような強烈なアタリから今時期らしい太い海アメの予感がした。

水面下にギラギラと光る魚体はかなりの大型で、これで運気も回復したかと
思ったら、岸際で1xのティペットを切って逃げ去ってしまった。

僕は天を仰ぎタメ息をついた・・・ホントに今日はどこまで、ついてないんだろうか・・・

それからは、釣れない長い時間が過ぎ去って行った。

今日は1バラシで終わるのか・・・でも何も無かったよりはマシか・・・などと考えながら
複雑な潮の流れにフローティングラインを乗せて微妙なテンションを左手で感じてると
いきなりラインが右方向に動き出した!
慌ててアワセを入れるとロッドに伝わるドーン!という衝撃とともに
水面が炸裂してさらにラインは加速して右へ右へと走って行く。
ネットで取ってもらう為に友人を大声で呼ぶ声は、きっと叫び声になっていたかもしれない。

ヤワなディスクドラグを締めるが、一向に海アメは弱る事無く激しく抵抗を続けていた。
また切られれかもしれない・・・そんな嫌な思いが落ち着いたやり取りの邪魔をする。

ここで、この海アメを取らなければ運は取り戻せない。

でも止まらない・・・あの岩場に入られたらおしまいだ・・・と思ったら
運が良く直前で止まってくれた。
e0035597_22561075.jpg

これで取れる! そこからは落ち着いてやり取りをする事が出来た。
友人の待ち構えるネットにサカナを、お納めた時は、なんとも言えない
嬉しさがこみ上げて来た。
e0035597_22554017.jpg

この時期としてはアベレージサイズの海アメだけど、
#8ロッドにフローティングラインで釣った海アメは終始スリリングでエキサイティングな
時間を僕にプレゼントしてくれた。
e0035597_2255980.jpg

ついてる日、ついてない日と交互に訪れるから、良い事があると嬉しく感じるの事だろう。
[PR]
by flymagic | 2010-04-05 23:05 | 海アメ