気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
阿寒湖の春
今シーズンの淡水の釣り、それは阿寒湖からスタートすることになった。
e0035597_1853513.jpg

月曜日の深夜、友人たちと道東道をひた走り火曜日の早朝4時30分に阿寒湖漁協の駐車場に到着。
2年ぶりに訪れた阿寒湖畔の温泉街はホテルエメラルドが閉鎖してたり、新しい建物が建っていたりと様変わりしてるけど阿寒湖はいつもと変わらず原始の森に囲まれ朝靄の中に静かに佇んでいた。

平日でも漁協の渡船受付には10人ほどの釣り人が集まっていたけど、
シーズン最盛期の6月は、きっと多くの釣り人が訪れる事だろう。
e0035597_18542227.jpg

今日の風向きは弱い南寄りの予報だけど、日も高く上り時間帯には強く吹くかもしれない。
僕たちは向かい風を受ける湖の北側に渡船することを選択した。

ロッドはK・Bullet SD14ft#8にシューティング・スペイラインをセットしヘッドはタイプ3を繋ぎ12ft3xのリーダーを結んだ。

漁協の桶屋さんのアドバイスでヤイタイの瀬で下船したが、早朝の湖面は風ひとつ無く太陽の日差しが燦燦と照りつけていた。
こんな日は小さなアメマスしかフライに反応しない事だろうなぁ・・・なんて考えながら釣りをしていると、やっぱり小さなアメマスのヒットで阿寒湖の釣りが始まった。
e0035597_18543036.jpg

ベタ凪の状態で連れてくるのは、いつまで経っても小型ばかり・・・でも友人が40cm半ばのアメマスをキャットすると小さな期待が膨らんでしまうが、やはり穏やかな湖面は苦手な事には変わりない。
e0035597_18545861.jpg

近くにいたルアーマンの方に釣果状況を聞いても、まったく釣れなくて厳しいと話されていた。
開幕当初から良い話が無い阿寒湖だったけど、渋い状況は相変わらず続いてるのかもしれない。
e0035597_18565781.jpg

それでも原始の森に囲まれ釣りが出来るだけでも、それはそれでとても贅沢で有意義な事に感じる。
e0035597_18551067.jpg

温泉街方向から小波が立ってきたなぁ・・・と思うと、アッと言う間に南寄りの強風が吹きだし、湖面は波立ち状況は一変した。
e0035597_18562316.jpg

東側に歩きながらアメマスの溜まっている場所を探しながら釣り歩く。
足で稼いで釣るのがアメマスの釣りだと思う。
e0035597_18594461.jpg

数か所ほどアメマスの溜まってるポイントでプチ入れ食いになるも、それはそう長く続かなかった。
欲を言えば一か所で沢山釣れてくれるのが理想なんだけど、サカナの濃い阿寒湖とは言えども甘い顔はしてくれないようだ(笑)。
e0035597_18554512.jpg

小さなニジマスも含め10匹前後の釣果しかなかったけど、野性味溢れる黄金のアメマスが住む阿寒湖は何度来ても僕は好きだったりする。
e0035597_18562036.jpg


                                5月22日 阿寒湖北側の畔にて
[PR]
# by flymagic | 2012-05-23 18:57 | flyfishing
仕事の後はBIG FOREST!
今日は江別市内で仕事でした。

仕事のを終えた後は昼食を兼ねてログハウスの喫茶店BIG FORESTに行ってきました!
e0035597_204051.jpg

お約束の超濃いめのストロングコーヒーにピザをいただき、ヒゲさんとイトウの話や釣りの話に時間も経つのも忘れ楽しい時間を過ごしてきました!

滅多に見る事が出来ないヒゲさんの自慢のタックルを見せて頂き僕の購入意欲に火をつけてくれました(笑)。

あまりにもインパクトの強いロッドやリールが次々と登場で、思わず携帯カメラでパチリッ!

10番のマイザーロッド!!!しかもオーバーヘッド用アクションでイトウ専用ロッドは
今度振らせて頂いてアクションが良ければ僕も欲しい1本ですね!
e0035597_2033429.jpg

マイザーさんと言えばスペイロッドとして知名度はありましたが、オーバーヘッドアクションのロッドを手掛けるのは今回が初めてだそうで、どんなアクションになっていて、どれだけ飛距離が出るのか楽しみです!

それに僕が恋い焦がれるシーマスターも触らせてもらいました(笑)。
思っていたよりも軽量ながら質実剛健で精度の高いリールですね!
もちろん、値段も高く僕には縁が無いのかもしれません・・・
e0035597_2064540.jpg

驚いたのは106年前のハーディーのリール!
僕が手に入れる事があれば、金庫に保存する事でしょうがヒゲさんはイトウの釣りでバリバリ使うそうです(笑)。
e0035597_2010787.jpg

ご飯も珈琲も最高に美味しかったし、ヒゲさん達との釣り談義も楽しかったです!

今年から平日釣行が極めて多くなりそうなんで、イトウの会のメンバーやヒゲさんとの釣行も多くなりそうです。

最近は気温も高めでイトウの釣りシーズンはもう近くまで来てる感じですね!
[PR]
# by flymagic | 2012-04-11 20:14 | fishing tool
月光グリーン 3rd ALBUM 『APOLLO 11』
我が愛しき後輩!テツ君率いる!月光グリーンのNEWアルバムが届きました!

3月21日に全国発売されていましたが、仕事が忙しくて買に行けず仕舞いでした。

毎回アルバムがリリースされる毎にサウンドに磨きがかかり繊細さと力強さが増していますね!

今回の 『APOLLO 11』もメチャクチャにイイ出来栄えです!

月光グリーン 3rd ALBUM 『APOLLO 11』 2012.03.21発売!
4人編成初、待望のFULL ALBUMです!

月光グリーン 3rd ALBUM 『APOLLO 11』 01.ライヴォート
02.侍ロマン
03.いつかきっと
04.空はつながって
05.南舟北馬 album ver.
06.アンサンブル
07.うずまき
08.雨月の光
09.LOVE IS ALL
10.家族の唄
11.月と光



今回は月光グリーン 3rd ALBUM 『APOLLO 11』 に収録されている1曲目のライヴォートのPVを紹介します!テツ君らしい歌詞にテンポの変化をつけて大人の男を感じさせる曲です。

全国のみなさま!月光グリーンをどーぞヨロシクお願います!

flymagicは月光グリーンを応援し続けます!
[PR]
# by flymagic | 2012-04-05 19:38 | 月光グリーン
3月の十勝川に一人佇む時
e0035597_18341764.jpg

3月26日、十勝川本流の流れに一人佇む。

今年から生活スタイルが変わり、土曜日も日曜日も無く決まった休日というのは無い生活が始まった。
もちろん決まった休日というのは有った方が良いに決まっているが、
決まった休日を失った代わりに、ウザったい職場の人間関係や、何のために働いているのか分からないような仕事のストレスも無くなった。
どっちが良いのかは人それぞれの価値観の違いもあるし、それ自体僕にもまだ分からない。
ただ一匹狼として生き行く道を選んだから、今の贅沢な釣りの時間を窘めるのだろう。
e0035597_18485538.jpg

十勝方面へ早朝7時過ぎに出発し、道東道を強風にヨタヨタと煽られながら足寄町の隣町、本別町に着いたのは午前11時前だった。
逸る気持ちを抑えながら慎重に仕事を済ませ、僕は一路先月末に訪れたポイントを目指した。
車内で食事を済ませてから荷台に飛び乗りウエーダーを履いてボロボロのSIMMSのG3ジャケットを羽織った。
風が強く午後からもより一層強く吹くという予報だったのでロッドはSD#10を選択した。
まったくフライを巻く時間が取れない結果、スカスカのフライボックスからビーズヘッドのマラブーのフライを1Xのティペットに結んでみた。
e0035597_190114.jpg

川に入ってスグに小さなアメマスが釣れたけど、そのあとが続かなかった。
これ以上下れない所で根掛かりでもしたかのように、ラインが止まってしまったかと思うと重量感あるアメマスの首振りと同時にラインは上流に移動し始めた。
一瞬、心が時めいたけど時めきというものは一瞬で終わるから、こんな冬の過酷な釣りを続けられることだろう。
e0035597_1955296.jpg

気を取り直して、もう一度上流まで歩き再び釣り下る。
フライはチェンジして友人から貰った、フラットウイングのストリーマーを結んでいた。
このフライが当たりフライだったのか、ここから今日の爆釣劇がスタートした。
e0035597_199287.jpg

強風は上流から容赦なく吹き付け、水面は波立ち胸近くまでウエーディングした僕の肩まで波飛沫が上がる程。
e0035597_19245298.jpg

今日のフローティングのランニングラインは30mと短くフォローの風に乗りバッキングまでロッドティップから出る。
久しぶりのキャスティングだけど、高性能ロッドはブランクを補ってくれる。
e0035597_19165473.jpg

7~8匹目くらいまではカウントしていたけど、その後は数える暇も無いくらい十勝川のアメマスは活性も高く数も多く溜まっていたことだろう。
e0035597_19241869.jpg

途中でオリジナルランディングネットが壊れてしまった・・・壊れたといってもリリースネットを止めてあるタコ糸が切れただけなんだけど、これではサカナが救えないので良いサイズのアマメスは岸までズリ上げてフックを外したので、ちょっとしたイイ運動になった。
e0035597_19214929.jpg

釣れてくるのは以前として60cm以下の小型のアメマスばかりだったけど、相変わらずココのアメマスは強くどれも元気だった。
何度かフライをチェンジしてみたが、今回は大きめのイトウ用に巻いたフライが好まれたようだった。
e0035597_19291724.jpg

4月の上旬まで仕事の関係で帯広に、あと3回走る予定だけど、そのうち2回はヘビー級の仕事なのでヘロヘロになって釣りは不可能かもしれません(笑)。
残りの1回は軽めの作業なので、もう一度十勝のアメマスに会うチャンスがあるかもしれないです。
e0035597_1932142.jpg

平日で貸切状態の十勝川本流で3時間ほど有意義な時間を過ごさせて頂いた。
これから気温も上昇する日も多くなる事だろうから、春の十勝川シーズンも残り僅かであろう。
e0035597_1939299.jpg

それにしても、この車・・・ランクルで釣りに行くのとは勝手が違い長距離運転はサスガに疲れる(笑)。
ただし運転操作が忙しく携帯も鳴りっぱなしなんで、眠くなる心配が無いのである。
e0035597_1941557.jpg

                               3月26日 十勝川右岸の河原にて
[PR]
# by flymagic | 2012-03-27 19:42 | flyfishing
十勝川プチ開幕
e0035597_2203018.jpg

2月29日(水)仕事で十勝方面に行ってきました。
前日に積み込んで当日は荷物を降ろすだけでしたので
午前中に仕事も終了でした。

せっかく、ここまで来たのだから十勝川の様子を見に行ってきました。
e0035597_22174610.jpg

とりあえず豊頃大橋から見た感じでは、両岸とも氷が押し迫り川幅は
いつもの1/3くらいと釣りは不可能でした。
積雪も多く本流までのアプローチはかなり厳しいと思われます。

これ以上、下流域に行っても無駄なので豊頃大橋より上流側で川までアプローチが可能な
ポイントを探しました。

いつも入るポイントまでの道路は車で入れたので行ってみるとランクルが2台停まっていて
川までの雪原も道がついていたので、ここでロッドを出す事にしました。
e0035597_2218333.jpg

当日はプラス気温で、しかも無風状態・・・こんな日はイイ思いをした記憶が無いけど
僕はしばらくロッドを振ってないので、川に立ちこんでロッドを振れるだけでも良いのです。

ポイントに向けて雪原を歩いていると一人のフライマンが上がってきて話を聞くと
朝から釣りを初めて1本しか釣れてないという事だった。

川に着くと、もう一人上がってきて彼曰く、朝からやっていたがアタリもなかった言う。
ここはアメマスの群れは居ないなぁ・・・と思ったけど、時間も無いのでここで釣りをすることにした。

気温が高いせいなのか、濁りはきつく自分の足元が見えない程で、時々巨大な氷の塊が
流れてくるので気が抜けなかった。
e0035597_22171871.jpg

ゴンゴン!とアメマスの首を振る動きが伝わってきたのは釣りを初めて2時間も経った頃だった。
十勝川のアベレージサイズには届かなかったけど、この状況で1本釣れたので十分に満足だった。
なんせ僕は仕事で十勝に来たついでにロッドを出したのだから贅沢は言えませんね(笑)。
e0035597_22165162.jpg

今月も帯広・釧路の見積もりの話が来てるので、また赤帽車で十勝川でしょうかね(笑)。

とりあえずは釣は出来る場所があるというだけで、本格的な春の十勝川シーズンインは
もう少し先と考えた方が良さそうです。
e0035597_2218391.jpg

                                2月29日 十勝川左岸の河原にて
[PR]
# by flymagic | 2012-03-01 22:18 | flyfishing