気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
阿寒湖の春
今シーズンの淡水の釣り、それは阿寒湖からスタートすることになった。
e0035597_1853513.jpg

月曜日の深夜、友人たちと道東道をひた走り火曜日の早朝4時30分に阿寒湖漁協の駐車場に到着。
2年ぶりに訪れた阿寒湖畔の温泉街はホテルエメラルドが閉鎖してたり、新しい建物が建っていたりと様変わりしてるけど阿寒湖はいつもと変わらず原始の森に囲まれ朝靄の中に静かに佇んでいた。

平日でも漁協の渡船受付には10人ほどの釣り人が集まっていたけど、
シーズン最盛期の6月は、きっと多くの釣り人が訪れる事だろう。
e0035597_18542227.jpg

今日の風向きは弱い南寄りの予報だけど、日も高く上り時間帯には強く吹くかもしれない。
僕たちは向かい風を受ける湖の北側に渡船することを選択した。

ロッドはK・Bullet SD14ft#8にシューティング・スペイラインをセットしヘッドはタイプ3を繋ぎ12ft3xのリーダーを結んだ。

漁協の桶屋さんのアドバイスでヤイタイの瀬で下船したが、早朝の湖面は風ひとつ無く太陽の日差しが燦燦と照りつけていた。
こんな日は小さなアメマスしかフライに反応しない事だろうなぁ・・・なんて考えながら釣りをしていると、やっぱり小さなアメマスのヒットで阿寒湖の釣りが始まった。
e0035597_18543036.jpg

ベタ凪の状態で連れてくるのは、いつまで経っても小型ばかり・・・でも友人が40cm半ばのアメマスをキャットすると小さな期待が膨らんでしまうが、やはり穏やかな湖面は苦手な事には変わりない。
e0035597_18545861.jpg

近くにいたルアーマンの方に釣果状況を聞いても、まったく釣れなくて厳しいと話されていた。
開幕当初から良い話が無い阿寒湖だったけど、渋い状況は相変わらず続いてるのかもしれない。
e0035597_18565781.jpg

それでも原始の森に囲まれ釣りが出来るだけでも、それはそれでとても贅沢で有意義な事に感じる。
e0035597_18551067.jpg

温泉街方向から小波が立ってきたなぁ・・・と思うと、アッと言う間に南寄りの強風が吹きだし、湖面は波立ち状況は一変した。
e0035597_18562316.jpg

東側に歩きながらアメマスの溜まっている場所を探しながら釣り歩く。
足で稼いで釣るのがアメマスの釣りだと思う。
e0035597_18594461.jpg

数か所ほどアメマスの溜まってるポイントでプチ入れ食いになるも、それはそう長く続かなかった。
欲を言えば一か所で沢山釣れてくれるのが理想なんだけど、サカナの濃い阿寒湖とは言えども甘い顔はしてくれないようだ(笑)。
e0035597_18554512.jpg

小さなニジマスも含め10匹前後の釣果しかなかったけど、野性味溢れる黄金のアメマスが住む阿寒湖は何度来ても僕は好きだったりする。
e0035597_18562036.jpg


                                5月22日 阿寒湖北側の畔にて
[PR]
by flymagic | 2012-05-23 18:57 | flyfishing