気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
新生!月光グリーン! ニューアルバム!
全国の月光グリーンファンの皆様!

たいへんお待たせいたしました!我が愛しき後輩、テツくん率いる月光グリーンの
待望のサードミニアルバム「素のままで」(¥1,500)が本日、7月29日全国発売です!

2ndアルバムの「雪月花」より約2年ぶりにリリースされ、2009年3月のメンバーチェンジ後の
「新生月光グリーン」として初リリースとなる今作には、ローカルですが番組ですが
HTB「おにぎりあたためますか」オープニングテーマ
「考えすぎても始まんねぇ」を含む全6曲を収録しています!

曲目は

1.素のままで
2.ガラス玉
3.飛行機雲
4.考えすぎても始まんねぇ
5.あたたかな北風
66でもないヤツ


の全6曲収録です。

myspaceにて『素のままで』『考えすぎても始まんねぇ』が試聴できますよ!
e0035597_0115652.jpg

全国の皆様!月光グリーンをどうぞヨロシクお願いいたします!
e0035597_0454498.jpg

[PR]
by flymagic | 2009-07-29 00:16 | 月光グリーン
おかげさまで4周年!
今週末でまる4年を迎える、この“気ままにキャスト”
本家のHP、“flymagic”のカテゴリーの一部としてスタートしたけど
今ではHPの更新はまったくヤル気がなく、この“気ままにキャスト”が
本家になってしまったようです(笑)。
こんな事なら、このブログのタイトルを、“flymagic”にして
4年前から始めれば良かったのかなって、ここ最近になって思っています。

この“気ままにキャスト”タイトルは僕の尊敬する、
スキーヤー海和俊弘さんの著書“気ままにシュプール”から拝借させて頂いたモノ。

ワールドカップやオリンピックで培われたテクニックを持ちながら、
ポールに規制される事無く、自由に気ままに思うがままにゲレンデにシュプールを
描く事が真のスキーだと主張する、海和俊弘さんのように僕も何事にも束縛されず、
ループを描き自由に気ままにFlyfishingをしたい気持ちで付けた名前です。

海和俊弘さんのようなスキーで例えると技術や知識もテクニックも
持ち合わせてない僕には、今思えば、ちょいと名前負けしそうなタイトルですね。

それでもこのブログを今まで続けられたのは、このブログがきっかけで知り合えた
たくさんの友人の方々やコメントや毎回見に来てくださる方々
それに古くからの友人達のおかげだと思っています。

“気ままにキャスト”のおかげで、親しくなった東京の友人、地元の友人、
そして、これからもたくさんの友人と出会う事だろう思います。

みんな、僕の大切な宝物。これからも、人と人との繋がりを大切にしたいと思ってます。

あっという間に過ぎ去った4年間、それは僕の回りの方々が暖かい気持ちが
支えてくれるからだと感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、今シーズンから始めたイトウの釣り。
初めは右も左も分からなく、手探り状態で始めましたが、この釣りで多くの事を学んだ気がします。

幻の魚と言われるくらい絶対数が少なく、僕達釣り人としても
この魚を大切に扱わなければいけないという事。

そして、いつまでもイトウの釣れる川を残していきたいと思う事。

それは、イトウのみならず他の河川に生息する全ての生き物にも当てはまるという事。

今まで釣り上げたサカナを特に気を使わずに扱ってきた事も
大いに反省する事があるのではないかと考えてしまった事。

今は状況が良ければ釣るのに苦労しない他のトラウトも数年後には
イトウのように幻の・・・なんて事にならないように、僕達釣り人の
ちょっとした優しい心使いを大切にしていきたいですね。

さて今回の4周年記念画像サービスは、今年の島牧で東京の友人が撮ってくれた???
僕が今では、まったく被らなくなったベースボールキャップの極秘画像(笑)。
まったくもって、汚い顔で、顔から火が出るほど恥ずかしい画像ですが
4周年の感謝の気持ちで勇気をもってUPいたしましたから、笑ってください!
e0035597_2140153.jpg

ちなみに、こちらのHPでも僕の恥ずかしい画像が見れますよ(笑)。
http://item.rakuten.co.jp/polasky/cap-pc/

これからも、5年目、6年目・・・と続けられる限りガンバリマスのでヨロシクお願いします。
[PR]
by flymagic | 2009-07-21 21:47 | etc
2009道東の海アメチャレンジ vol.1
7月第2週の土曜日の夜に届いた友人からのメールで突然決まった道東の海アメ釣行

週末の雨で濁りが心配されたが現地の情報では特に問題ないと言う事で

僕達3人は音別の河口左岸を訪れてみた。
e0035597_20542652.jpg

遠めで見たら波やウネリはたいした事が無いレベルに感じられたが、
浜に降りたら波もウネリも凄まじく強烈な濁りが海岸を支配していた。

まあ、まともな神経のフライマンであればロッドを出さないで撤収するのは当然の事で
フライマンの多くはそのまま車をUターンさせて帰って行く。

とりあえず、ここまで来たのだからと波の比較的立たないポイントを選んで
ロッドを振ったけど、僕達のみならず多くのルアーマンにも
海アメからのコンタクトは無かったようだ。
e0035597_2104841.jpg

ここで釣りをしてても時間の無駄だと、僕達は茶路の河口左岸に移動した。

ここでもフライマンの姿は見られず、多くのルアーマンがロッドを振って海アメを狙っていた。
e0035597_2125991.jpg

ピンポイントで特定のルアーマンが道東特有の太い海アメを連発して釣り上げている。
話を聞いたら朝からスデに20本以上の海アメを釣り上げてると言うではないか!

ここの海岸でも岸際には濁りが入っていて、海アメはその濁りの向こう側にいるようで
ジグをフルキャストして遠くの深場に付く、海アメを釣っていたようだ。

当然、僕達には届く距離では無かったけど、もしかしたら・・・?
という期待感に取り付かれたように、ひたすらにロングキャストをし続けた。

しかし、一向にアタリもカスリも何も無く、友人達は海に背を向けて、河口の溜まりで遊びだした(笑)。

ふと見ると友人のロッドが曲がっているではないか!
e0035597_21102067.jpg

やはりこの友人は、どこでも釣るんだなぁ~と思いカメラを構えると・・・

上がって来たのは2mオーバーの・・・・
e0035597_21112871.jpg

やはり、この友人はサカナが釣れなくても、bigfishingだね(笑)。

結局、昼過ぎまで休む間もなくロッドを振り続けたが、僕達3人は道東の太い海アメを
手にする事が出来なかった。
e0035597_21533127.jpg

最後に移動した、僕の切り札のポイントでは濁りもウネリも少なく
釣れそうな予感がしたけど、イルカ君のおかげでここの海アメは何処かへ行ったしまったようだね。

昨年から外しっぱなしの道東の海アメだけど、通っていれば必ず良い事もあるだろうし
海の釣りだから最初から簡単に釣れるなんて思ってもいないのだから。
e0035597_21572098.jpg

今シーズン、あと何度この地を訪れる事が出来るか分からないけど、
釣れなかった今日の悔しさは、次に釣れた時の何倍もの喜びとなってくれる事だろう。

道東の海アメとの相性は良くないけど、僕はこの釣りを諦める訳にはいかないようだ。 
[PR]
by flymagic | 2009-07-13 22:06 | 海アメ
shooting line
e0035597_23254645.jpg

釣りに行けなかった週末
何年かぶりにシューティング・ラインを新調してみた。

今回購入したのは45mのフローティングとインターミディエイトの2種類

道北のイトウの釣りではフォローの風が吹くと今まで使っていた
40ポンドで30mのシューティング・ラインでは長さが足りず不満を感じていたので
次に使うなら、この45mのラインと以前から決めていた。

フローティングは欠品していたが、入荷の知らせを聞いて
先日の屈斜路湖&阿寒湖で友人が使っていたインターミディエイトも
使いやすく気に入ってので、合わせて2本購入をした。
e0035597_2326183.jpg

問題はシューティング・へッドとの接続方法だが、
20ポンドと極めて細いラインなので、シューティング・へッドとの直結も考えたが
釣り場での交換も考慮して、いままで使っていたブレイデッド・ラージループを
取り付けることにした。

2箇所ほどスレッドで巻いて、その上からアクアシールで補強してみたが、
僕が力任せに引っ張っても外れないので、大丈夫だとは思うけど
現場でテストしてみないと、安心は出来ないような気がする。

テストするのは太平洋の海アメか、それともオホーツクのカラフトマスか?

どれだけの飛距離がでるのかも、楽しみにしている。
[PR]
by flymagic | 2009-07-08 23:42 | fishing tool
ステアリングⅡ(車の愛情シリーズその6)
半月ぶりにレザー部分の巻き替えを終えてステアリングが戻って来ました。

7年で10万キロ以上を走破した、愛車ランドクルーザー100のステアリングのレザー部分は
擦り切れてボロボロに・・・そこで、今回修理を依頼したのはトヨタの高級車のレザーを生産する宮内産業株式会社様にメールでやり取りして、レザー部分を純正と同じに巻き直して欲しいとお願いしました。
e0035597_21184440.jpg

かなり、強引でわがままな僕の要望を快く引き受けてくださった事は、ホントにウレシイですね。
仕上がりは当然のように、純正とまったく変わらずというか、新車の時よりも
クオリティーは上かもしれません。
納期に追われる大量生産と違って、僕のステアリング一本だけを手がけてくれたのが
仕上がりの良さに出ているような気がします。
e0035597_2119232.jpg

シットリと手になじむパンチングレザーの品質も純正レザーと同じですね。
まあ、トヨタの純正品を手がけているので、品質もレザーの縫い目も
レベルはかなり高いですね。
e0035597_21191751.jpg

さて週末にでも、このステアリングを取り付けて
ハンドルだけでも新車の気分を味わおうかなぁ(笑)。

次にステアリングを巻き替えるのは、また7年後だろうか?
何度巻き替えても思い入れのあるステアリングは大切に使いたいですね。

宮内産業様、それに代替のステアリングを貸してくれた、友人のK君にこの場をかりて
お礼申し上げたいと思います。

僕と同じランクル100にお乗りのアナタ! 次にステアリングを巻き替えるのはアナタの番かもしれませんよ(笑)。
[PR]
by flymagic | 2009-07-02 21:43 | LanCru100