気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
突然本流!
e0035597_22412258.jpg

     夢の中で携帯が鳴り響いてる・・・まちがって目覚ましセットしたのかな?
          寝ぼけ眼で鳴り止んだ携帯を見るとSHUさんから着信あり。
          すぐにかけ直すと、これから本流に行くから迎えに行くと言う。
 当然今日は家にいてあれこれ用事を済ませる予定だし、昨日のフロートの疲れが残ってて
    足腰がダルイ・・・即答できずとりあえず断ったが、やっぱりスペイキャストがしたい!
             嫁さんに電話の件を話したら行っても良いと言う。
                   すぐにSHUさんに電話した。
      NITTさん迎えに行ってから僕のとこに来る事で突然本流の日曜日になった。
 窓の外は雨、今日も濡れながらの釣りかと思うと気が重たくなったがスペイキャストがしたい
 言い訳でないが別に魚が掛からなくてもいい本流に立って早くスペイキャストがしたかった。

 本流の上空は厚い雲におおわれて、今シーズンのこの本流の不調を象徴してるかの様だ。
     あえてフローティングにして練習のつもりでひたすらキャストしまくった。
             シンキングラインで無いと釣れる気がしない、
           でも、それでいい今日は何時か釣る為の練習だから。

            Bottom hook Field Photo Report
[PR]
by flymagic | 2005-10-30 23:12 | flyfishing
甘納豆!
e0035597_205364.jpg

   「明日も雨かぁ~・・・」前日の天気予報はまたしても僕の期待を裏切った。
             最近の週末は雨に祟られっぱなしだ。
   天気予報が外れる事を期待して釣行したが雨の時の天気予報は外れない。
 ずぶ濡れになったSIMMSのベストを木にかけてわずかな太陽光線で干しながら
          コンビニで買った赤飯おにぎりで空腹を満たす
              赤飯はやっぱり甘納豆にかぎる!
    冷たくなったおにぎりを食べながら無性に「味噌汁」が飲みたくなった
                      いや!
                あま~い!「おしるこ」でも良い
      顔に似合わず僕は甘党だ!勿論、チョコパフェ系も大好き~
        でも、この歳ではちょっと恥ずかしくて注文できない
    スキーに熱中してた時は毎晩のように帰り道のビクトリアで先輩と
             チョコパフェを2人で食べたものだが・・・
e0035597_2055716.jpg

   などと、くだらない事を一人で思いながら、湖面に写る残りわずかな紅葉を
          見ながら思いに耽るのもこの釣りならではのもの。

 今日も大きなブラウントラウトには出会えなかったけど、最後まで諦めるつもりは無い。

From flymagic
    
[PR]
by flymagic | 2005-10-29 20:28 | flyfishing
デシーバー4番
Drag-Free Driftsのlight_cahill さんの強い要望で北海道のトラウトフライを紹介します。
北海道のトラウトフライという表現は適当でないと思われますが、「セオリーどうり」とか
「フライの常識」とか当たり前の釣りに興味が無い僕はあえて意表を付くフライを紹介します。

このフライ、見てお分かりかと思いますが巻きたてではなく何度も使用したフライです。
勿論、今でも結んでる現役で先週の湖でも使ったフライです。
e0035597_232625.jpg

過去に58cm・50cmのブラウントラウトに咥えられた実績のあるフライです。
湖のみでしか使った事はありませんが、もともと海アメがカタクチイワシを捕食してる時に使う目的で作成したが、自分もまさか湖でこんなバカデカイフライを使うとは思ってもみなかった。
このフライをエントリーしたのは、フライフィッシングの可能性と意外性を
表現したかったからです。 このフライを使うフィールドはヤチウグイやトン魚などのベイトが多く生息する湖です、ただし掛かる確立は低いですが掛かるとデカイです。
タイイングする時は静止状態でもフライが水平を保って浮いてる事が必修です。フローティングラインで水面直下を狙うか、シンキングラインで沈めてから急浮上させるもよし、ルアーのミノーでは出せない滑らかな動きが可能です。

        フライフィッシングには未知なる可能性がたくさんあります、
            そこが魅力でもあり魔物でもあると思います、
                奥が深いフライフィッシングは 
      誰もがその奥までは到達できない深さがあるのではないでしょうか。
[PR]
by flymagic | 2005-10-25 23:57 | aka流FlyTying
恥ずかしいフライ
light_cahill さんのエントリーに余計なコメントを入れてしまった為に、自分の恥ずかしいフライをUPする破目になってしまった・・・
    自分の顔と同じぐらいUPするのは恥ずかしいがこの際しかたがない・・・
        自分の巻いたフライだけは投稿 しないようにしてたのに・・・ 
  数日後には削除するつもりなので日数限定でお腹をかかえてお笑いくださいませ!

     では最初にご紹介するのは、今は亡き西山徹さんが考案したフライ、
            「サーモンバガークリオネ」です、
                    がっ!
         僕が巻くと「サーモン・バカ・クリオネ」になっちゃいます!
                
e0035597_21112337.jpg

               「サーモン・バカ・クリオネ」
  フックはTMC411Sを使用しますがこのフライはがまかつを使ってます共に4番です
  黄色のマラブーのテールにオレンジのボディー、ハックルはホワイトです。


     次にご紹介するのは、今シーズン、サーモンの口にフッキングする
  確立がとても?高かったフライです、僕が気分しだいで巻いた適当なフライです

e0035597_2116044.jpg

                 「虹色ザ・ナイト・クラブ」      
     アイから赤・ピンク・黄色のクロスカットのゾーンカーテープを巻いて
   テールはピンク・パープル・イエロー、トッピングはクリスタルフラッシュです。

   という事で、今シーズン、日本海のサーモンに評判の良かったフライを紹介しました。
      今後、このようなエントリーは恥ずかしくて出来ませんので、ご了承を!
        最後まで見てくださったあなた、どうもありがとうございました。
[PR]
by flymagic | 2005-10-24 21:02 | aka流FlyTying
無重力
e0035597_16573223.jpg

     湖の釣りが好きで、ウェーディングして釣っていた時期があった。
          岩によじ登りバックを気にしながらキャスト。
   後ろの枝と枝の間でループを作ってロングキャストで遠くのライズを狙う。
 そうしていると自分のすぐ横や斜め後ろで誰かが巨大な岩でも落としたかのような
            巨大な鱒のライズを何回も見てきた。

 16feetのカナディアンカヌーをランクルの天井に乗せてよく支笏湖にも行った。
  カナディアンカヌーは横波に弱く、特に容易に持ち運びができず大げさすぎる
  そんなある日、支笏湖でカヌーを出して釣ってるとすぐ近くでフロートに乗った
          FlyFisherが50cmクラスのブラウンを釣り上げた!

   僕はこれなら横波や風にも強そうだし、カヌーよりも手軽だし自由が利きそうだ
       と思い、何時かはフロートで釣りをする事を構想しだした。

       今まで岸際の無い湖で釣りをしてみたい湖がたくさんあった。
     数年後、フロート道具一式を手に入れた僕は釣り場の選択が増えた
            だからと言って、必ず釣れるとはかぎらない
    フロート1年目は坊主や小型の鱒しか釣れなかったがそれなりに楽しかった
            日常では味わう事ができないこの無重力感

        今シーズンは何時もよりフロートでの釣りをあまりしてない
     フロートシーズン残り1ヶ月あまり、寒さに負けずに無重力感を楽しみたい。

flymagic



         
[PR]
by flymagic | 2005-10-23 17:33 | flyfishing
寒さにも負けず!
e0035597_22433922.jpg
  釣りに行かない休日の朝、
「遊んでくれぇ~!」と言わんばかりに
     早朝から起される!
  もうちょっと寝かせてくれよ~・・・
 サケを追っかけまわして1ヶ月
寝不足が溜まって起きれるわけが無い。

  僕が釣りをしたいのと同様に
  こいつらも庭に出てボールを
  追っかけまわしたいみたい・・・

気持ちは分かるけど体が動かない・・・

  渋々ベッドから出て珈琲を
 啜りながら、ボー!っとしたい時間も
  彼女たちは与えてくれない。ちょっとした、平日との時差を感じて
  僕が今日は家に居る事を理解してる。釣りに行く時は、そそくさと諦めるのにね!

もみじの木も赤く染まってきた、庭に出てボールで遊んでやる。
ピーン!と張り詰めた空気が寒さに強い彼女達の
活性をよりいっそう引き立てる。e0035597_22435560.jpg

もう1ヶ月もすると雪が降る日もあるだろう
  自分達の背丈より積もった雪を
   ワッサワッサと飛び跳ねて
   楽しそうに飛び回る光景を
  思い出してはニヤ二ヤしてる

  彼女達の大好きな季節は
   芝の上を飛び交ってる
 雪虫達がそこまで連れて来てるようだ

   あっ!来年は戌年だった。
[PR]
by flymagic | 2005-10-18 23:13 | dog
ZIRKON
      先日、修理に出したっきり戻ってくる気配が無いRST-ZIRKONー3。
  
  今週末、どうしても使いたい理由があってMyLochのボスに修理状況を聞いてみた
                
                  部品の手配が付かないのか? 
           ドイツから部品を取り寄せるのに時間がかかるのか?
               
               今週末まで戻ってくる予定だった
                         
                        しかし
             
               僕のZIRKONは、しばらく戻ってこないらしい。
e0035597_2231329.jpg

                       ところが 
     
      車で言うと「代車」を代理店である、モーリスさんが貸してくれる事になった
           MyLochのボスが気を利かせて頼んでくれたようだ。

   今日、店に届いたリールを引き取りに行ってビックリ!なんと!新車じゃないか!
             それも、僕のより値段の高いゴールド仕様だ! 
       てっきり、車の代車と同じで使い古しのポンコツが来ると思っていたが 
            まっさらな新品を貸してもらって恐縮の思いでいっぱいだ。

          明日、さっそく使わせてもらうが傷でも付けたら大変だし
                  すごく気を使っちゃいます

                愛車が戻ってくるまで大切に使います

              RST社に代理店のモーリス様、MyLochのボス
            
                みなさん、どうもありがとうございます
[PR]
by flymagic | 2005-10-14 22:30 | fishing tool
唸り
e0035597_2235014.jpg

ゴォーーーゴォーーー・・・ブレス無しのロングトーン。
ナゼこんなにも息が続くのだろう?ヒグマの唸り声が藪の遥か奥深くから聞こえてくる。
無風で鳥のさえずりさえ無い静寂の湖、時折止む雨音が途切れた時、僕の耳にははっきりと聞えてしまった。フロートで湖に浮かんでいる僕にとって、その唸り声は落ち着いてじっくりと聞く事ができた。岸近くまで接近して様子を伺ってみたがヒグマの存在は確認できなかった。

冬眠をまじかにして、ヒグマ達の行動は大胆になる。
僕が住む札幌市の同区にもヒグマが出没して連日ニュース番組で取り上げられている。

渓や山間部へお入りの際はくれぐれもご注意を。人には確認できなくてもヒグマは藪の中から人の行動を黙視しています。

flymagicで紅葉特集していますよ!
[PR]
by flymagic | 2005-10-10 22:19 | flyfishing
オフ・ショア
e0035597_22285789.jpg

よく行くコーヒーショップに、ハワイアン・コナ・珈琲豆を買いに行った日曜日の午後。
酸味が嫌いな僕のお気に入りがこの珈琲、コクがあるが苦味は殆ど無くまろやかな風味だ。

今日は、オフ・ショアでサーモンを早々に諦めて帰宅した、15.1fのSageのツーハンドは
ほとんど振られる事無く、遥か沖で跳ねるサーモンを見ながら、呆然と立ち尽くしたままだった。

サーファーだった昔は、この風が大好きだったが、皮肉なものだ。
海釣りにとって丘から海に吹く風は致命的だ。

豆を挽きながら、今日を振り返ってみたところで、どうしようもない・・・
明日はどうしようか、珈琲のほろ苦く温かみのある香りが、秋の日差しと共に
明日の戦略を思考する僕を迷わせた。
[PR]
by flymagic | 2005-10-09 22:44 | etc
マイロッホからのお知らせ
e0035597_21563963.png

スコットの新機種G2が入荷しました!9フィート5番です。茶系のスレットにリールスクリューは黒、ボトムには白地でSCOTTのスペル!リールシートはライト系と、とてもお洒落なロッドです。僕は一目ぼれしてしまいました!これが5番でなくて906だったら・・・

実際にご覧になりたい方は、「怒る店員」コマッピーさんに頼んでください!
[PR]
by flymagic | 2005-10-07 21:56 | fishing tool