気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
LEXUS
今日、大望のLexus店が全国でオープンした。
帰宅途中にLexus店の前を通りかかったがイマイチ勇気が出ずに
駐車場に車を入れる事ができなかった・・・(今日は汗ダクでこ汚いカッコしてたし・・・)
多分、僕のように興味はあるが敷居が高くては入れない、又は輸入車ディーラーみたいで
入りにくい方もおられたようです。 
帰宅してLexusのHPを見ながらアレコレ妄想に耽ってみた。⇒ Lexus
現在販売されている車種に興味は無い(GS・IS・SC)やっぱりLX470の後続車に
興味津々だけど、天文学的な数字になると思われるので100%購入は無理!!!
でも、僕は『Lexus』じゃなくて『LandCruiser』ブランドが好きなんですよぉ~!
e0035597_214574.jpg

次期モデルのLX470もランクルもトランスファーレバーは今までどうり残してもらいたい、
電気仕掛けのスイッチじゃ~四輪駆動車って感じがしないでしょう!
[PR]
by flymagic | 2005-08-30 21:10 | LanCru100
遡上する自然体
e0035597_0544948.jpg

今年もまたカラフトマスが戻ってきた、次には本命のサケが遡上する。
何時までも、遡上量が減ることも無く大量に戻ってきて欲しい。
ダム建設や護岸工事によって遡上する河川の状況は優しくないのが現実。
先日も、ある河川でカラフトマスが大量に死亡した事をニュースで見た。
原因は調査中との事だが、自然の生態系が壊れている動かぬ証拠では無かろうか・・・
永久に鮭鱒が大量遡上できる河川の存続を強く希望したい。
これは、釣り人としての自分の意見では無く個人として父親としての望みです。

flymagic
[PR]
by flymagic | 2005-08-28 01:07 | flyfishing
十字架のネックレス
先日、車内を掃除していると荷台でキラキラ光る物を見つけた。
それはなぜか女性用のネックレス・・・・?カミさんのじゃないし娘もこんな
上等な品は持ってないし家族の所有物ではないらしい・・・(家族には怖くて聞けない!)
前回釣りに行った時誰かが忘れたのか?ちなみに僕には女性の釣り仲間はいない。
仲間から電話が来るたびに、何処と無くサグリを入れるがどーやら違うらしい・・・・?
挙句の果てに、S氏からは、「akaさん女、監禁したんじゃないの~?」
などと疑われてしまった!
確かに、自分の普段の行ないが悪いから疑われてもしかたが無いか・・・・(爆)
e0035597_22241154.jpg

おこころ当たりのお方は僕までメールください!こっそりお返しします(笑)。
[PR]
by flymagic | 2005-08-25 22:27 | LanCru100
神秘=無知
第50回新北海道美術協会展、通称 『新道展』が8月24日から9月4日まで札幌市の
市民ギャラリーにて開催される。今年も我社にて画集を作成させていただいた。
e0035597_2218428.jpg

私の叔父も新道展の会員として出展しているので、以前から何度か足を運んだことがある。

絵画の神秘的な世界に答えは無い。見る人がどう捉えて何を感じるかはその人の自由であって画家が表現しようとする意図とまったく違ってもそれはそれでかまわない。
芸術に答えは無い、芸術の感動を他人に伝える事ほど無意味な事は無い。
e0035597_2302528.jpg

「05-風の旋律」 叔父である佐藤満寿夫氏の作品。
風の奏でるメロディーはクラリネットとファゴットにフルートの三重奏の軽やかなハーモニーが
聞こえてくる様な気がした・・・それは神秘、僕自身の感性の中にある。でも、叔父が本当に
表現したい意図では無い。しかし、追求は必要ない・・・答えが分かった時に無知という答えだけが残ってしまうから・・・
[PR]
by flymagic | 2005-08-23 22:52 | etc
遭遇
渓に響き渡る重低音のロングトーン、航空機の雑音にも似た低い唸り声・・・
飛行機でも飛んでるんだ、自分に言い聞かせflyfishingに集中して
現実から目を逸らそうとした。、その時、風向きが変わった・・・その鼻を突くような獣の臭いで
僕は現実を目の当たりにする事になる。 ヒグマが藪の中から威嚇してる事を。
e0035597_21355441.jpg

ニュースや雑誌などでヒグマに遭遇したときの対処法を他人事の目で見ていた僕が
現実に遭遇する。ヒグマに遭遇した時にはどーしろ!こーしろ!とウンチクを述べる方が
いらっしゃいますが、その方はヒグマに遭遇した事があるのですかね?
現実を目の当たりにした時、どれだけの人が冷静にウンチクを実行出来るのか?

ゴミをあさったり、農作物や家畜を狙ったりと異常なヒグマは人間の臭いに馴れてしまってる。
異常なヒグマを作らないことが最も大切だと思う。
ゴミをフィールドに置いてきたり、釣り人でも切れたラインやリーダーの袋など、この位
大した事無いと思ってもヒグマはその臭いで人間にメリットを感じるだろう。

川から上がるまでヒグマは僕の後ろを付いてきてた、唸り声は同じ距離を保ったままだ、
唯一の救いは僕がヒグマを目にしなかった事、ヒグマは僕をじっと見ていたが・・・

背筋が凍りついたが、冷や汗は止まらない、全速力で逃げたかった。
              flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2005-08-15 22:09 | flyfishing
災難
e0035597_13321469.jpg

お盆休みの連休初日、yamameさんと道央の藪川の新規開拓をしに行く約束をした。
夜明け前にyamameさんの家へ行きyamameさんの新車クルーガーで出発した。
道中会話もはずみこれから行く藪川への期待感で2人ともいっぱいだった・・・
出発して30分もしないで、信号待ちで停車していた我々に軽のワゴンが追突してきた。
突然のことで何が何だか分からなく、気が動転した・・・多分、ノーブレーキ?だろう・・・
凄い衝撃だった、yamameさんの新車が気になる・・・降りて見るとバンパーとRゲートが
ぶっつぶれてるしRゲートも開かない。この時点で2人の藪川釣行は終わった・・・
e0035597_13205555.jpg

yamameさんと別れて僕は一番近い藪川へ向かった、先週は餌釣りがそうとう
入ったらしいし、仲間内では誰も竿を出してない未開拓の藪川だ。
結局、鱒は釣れなかった・・・渇水、水温上昇、抜かれたか?

お盆中は水辺には近づくなと、よく祖母が言ってたっけ・・・
お盆休みは何の為にあるのか・・・考えてしまう1日です。
e0035597_13445225.jpg

[PR]
by flymagic | 2005-08-13 13:50 | flyfishing
藪川用の短竿が欲しかった、7フィート以下でミディアムアクション、スローアクションだと
掛けてからは楽しいが合わせが一瞬遅れる気がした・・・ブッシュマスターでも良いのだが
僕は、scott fly rodsの崇拝者である、浮気はできない・・・短竿のGが欲しかった。
e0035597_23154841.jpg

某オークションで手に入れたG703が手元に届いた。

運命的出会い、嬉しかった、コルクグリップもラッピングされたままの新品。
僕にとって3本目となったG・・・scott fly rodsの原点となった、
このシリーズは機械的な感じがしない。
どことなく、職人の手作りの気質が伝わってくる、手書きでロゴやシリアルNOを書いてるのは
GとARCだけ、1本1本スペルの癖が違うのがまた雰囲気がある。
特別に何処が優れてるとか劣ってるとか特質的なものは無いGシリーズだけど
僕の様なG信者はなぜか多いと思う。それは、社長のジム・パーシが言う
「Gはハート&ソウル、スコットの原点」という意味不明な表現に隠されているのでは・・・?
1974年にハリー・ウイルソンによって創立したスコット社、30年以上の歴史の中で
スコットの特徴でもある、高価だが耐久性のあるインターナルフェルールを開発し
マルチピースロッドのバリエーションも豊富にした、Gは永久に生産し続けてほしい。

これで藪川にも行ける。釣れるかどうかは別問題として・・・・
[PR]
by flymagic | 2005-08-11 00:15 | fishing tool
愛着
e0035597_2383422.jpg


使い込んだ道具が渋くて好きだ、幼い頃、大工さんが「これが使いやすくて良いんだよ!」
自分使ってるノミを僕に見せて彼は自慢げに答えてくれた。
それは、削り込んで極端に短くなってグリップも真っ黒になったノミ。

僕のフロートの座面が以前から少し破けていた、気が付くと前より亀裂が大きくなってきた。
このままほっておくと座面が抜けて、水中へと落ちてしまうかも・・・
材料を買ってきて修理にする事にした。使用していないグラベルガードを切って
ウレタン性接着剤で貼り付けてみた、今回使用した接着剤は3M社製の2液混合タイプ、
30分もしないで完全に硬化した、これで多分大丈夫だと思うが・・・・
すでに5年間も使ってるフロート、そろそろ、新しいフロートに交代させても良いのでは?
でも、新しいのは買う気になれない、自分としてはこのくたびれて色褪せたフロートが何より
かっこ良く見えてしかたが無い、愛着があって手放せないしもっと使いたい。
自分が散々使い込んだ道具には色んな思い出が込められてる、正に自分の分身同様。

「まだまだ、現役で頑張ってもらうからな!」とフロートに呼びかけながら
修理している貧乏性の自分がいた。 あの、今はすでに引退してるであろう大工さん
のプライドに負けないように・・・
[PR]
by flymagic | 2005-08-08 22:33 | fishing tool
静寂の支笏湖
e0035597_22533442.jpg


今朝の朝刊の1面に非常に興味深い記事が載っていた。
〔支笏湖プレジャーボート前面禁止〕 今まで国立公園で水上バイクを野放しにして
やりたい放題にしておいた行政側にも問題があったと思う。
記事によるとチトセバイカモの消失や騒音など国立公園にふさわしくない事などが理由らしい。
国立公園だろうと無かろうと、支笏湖のような大自然の環境を次世代に残して行くのは、
地元の方々や支笏湖を愛する人々の希望であろう。
僕が支笏湖に近年釣りに行かなくなった理由のひとつにプレジャーボートの騒音や
その為に起こる不自然な波が嫌いだからだった、フロートに乗る前はカナディアンカヌーで
フライフィッシングをしていた僕にとって、風の音と鳥の鳴き声を聞きながらのキャスティングは
至福のひと時だった・・・日が高く昇ると、どこから来るのかジェットスキーの爆音が
僕の野生の世界を都会の雑踏へとひきずり戻した。

実施は来春から、遊覧船や輸送船は例外、チップ釣りは許可制になるらしい、

プレジャーボートの問題だけでなく、支笏湖に隣接するキャンプ場でキャンプする
ファミリーや宴会大好き部隊さん達にも、支笏湖に来るプライドを高く持って欲しい。

来年は静寂を取り戻した支笏湖で久しぶりにカナディアンカヌーを浮かべてみたくなった。
[PR]
by flymagic | 2005-08-03 23:22 | flyfishing
風湖 [Jack.Russell.Terrier]
数いるテリア犬のなかで今現在もなお、テリア犬の気質を継承している・・・と言われてる
ジャックラッセルテリア、言われのとうりに攻撃性の高い犬種だ。今でこそ行動治療の
成果がでて、飼い主の言うことを聞くようになったが家に来て約1年間は苦労の連続だった。
初心者には飼うのは無理とか、運動量は半端じゃないとか、先住犬の耳を食いちぎったとか・・・
買う前に色々な本を読んで勉強したが、「楽に飼える犬」とは間違っても書いてなかった、
でも、どうしても飼いたい・・・チャレンジするつもりで買ってみたがやはり、手に負えず
とうとう「動物行動クリニック」に通院してカウンセリングを受けた。
心無い飼い主はここでリタイヤするだろう・・・
1つ1つの行動にコマンドをかけてひたすら命令する、
けっして犬の言う事は聞かず無視する、それが出来たらいっぱい褒めてやる、運動量を増す。
元々、CMや映画に多くモデル犬として出演しているジャックラッセルテリアはけして
自然に振舞っているシーンを撮影している訳では無く、「演技」をしてるのです。
CMを注意して見てみると良く分かります、CMに出演している70%は
ジャックラッセルテリアです。TV番組『朝ビタ』に出演してる「チョビタ」もジャックラッセルテリアです、この犬は演技がとても上手ですね!
10ヶ月で無事、「動物行動クリニック」を卒業、きかん坊で頭の良いコイツをモデル犬と
までは行かなくても、主人のコマンドを理解でき先住犬とも仲良く良い関係を保てる
ようになりました。 苦労した事に成果が出たときコイツへの愛情は何倍にもなった。
僕は風湖のことが好きで好きでもっと大好きになった。

e0035597_2042525.jpg

[PR]
by flymagic | 2005-08-01 20:52 | dog