気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:flyfishing( 218 )
遡上する自然体
e0035597_0544948.jpg

今年もまたカラフトマスが戻ってきた、次には本命のサケが遡上する。
何時までも、遡上量が減ることも無く大量に戻ってきて欲しい。
ダム建設や護岸工事によって遡上する河川の状況は優しくないのが現実。
先日も、ある河川でカラフトマスが大量に死亡した事をニュースで見た。
原因は調査中との事だが、自然の生態系が壊れている動かぬ証拠では無かろうか・・・
永久に鮭鱒が大量遡上できる河川の存続を強く希望したい。
これは、釣り人としての自分の意見では無く個人として父親としての望みです。

flymagic
[PR]
by flymagic | 2005-08-28 01:07 | flyfishing
遭遇
渓に響き渡る重低音のロングトーン、航空機の雑音にも似た低い唸り声・・・
飛行機でも飛んでるんだ、自分に言い聞かせflyfishingに集中して
現実から目を逸らそうとした。、その時、風向きが変わった・・・その鼻を突くような獣の臭いで
僕は現実を目の当たりにする事になる。 ヒグマが藪の中から威嚇してる事を。
e0035597_21355441.jpg

ニュースや雑誌などでヒグマに遭遇したときの対処法を他人事の目で見ていた僕が
現実に遭遇する。ヒグマに遭遇した時にはどーしろ!こーしろ!とウンチクを述べる方が
いらっしゃいますが、その方はヒグマに遭遇した事があるのですかね?
現実を目の当たりにした時、どれだけの人が冷静にウンチクを実行出来るのか?

ゴミをあさったり、農作物や家畜を狙ったりと異常なヒグマは人間の臭いに馴れてしまってる。
異常なヒグマを作らないことが最も大切だと思う。
ゴミをフィールドに置いてきたり、釣り人でも切れたラインやリーダーの袋など、この位
大した事無いと思ってもヒグマはその臭いで人間にメリットを感じるだろう。

川から上がるまでヒグマは僕の後ろを付いてきてた、唸り声は同じ距離を保ったままだ、
唯一の救いは僕がヒグマを目にしなかった事、ヒグマは僕をじっと見ていたが・・・

背筋が凍りついたが、冷や汗は止まらない、全速力で逃げたかった。
              flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2005-08-15 22:09 | flyfishing
災難
e0035597_13321469.jpg

お盆休みの連休初日、yamameさんと道央の藪川の新規開拓をしに行く約束をした。
夜明け前にyamameさんの家へ行きyamameさんの新車クルーガーで出発した。
道中会話もはずみこれから行く藪川への期待感で2人ともいっぱいだった・・・
出発して30分もしないで、信号待ちで停車していた我々に軽のワゴンが追突してきた。
突然のことで何が何だか分からなく、気が動転した・・・多分、ノーブレーキ?だろう・・・
凄い衝撃だった、yamameさんの新車が気になる・・・降りて見るとバンパーとRゲートが
ぶっつぶれてるしRゲートも開かない。この時点で2人の藪川釣行は終わった・・・
e0035597_13205555.jpg

yamameさんと別れて僕は一番近い藪川へ向かった、先週は餌釣りがそうとう
入ったらしいし、仲間内では誰も竿を出してない未開拓の藪川だ。
結局、鱒は釣れなかった・・・渇水、水温上昇、抜かれたか?

お盆中は水辺には近づくなと、よく祖母が言ってたっけ・・・
お盆休みは何の為にあるのか・・・考えてしまう1日です。
e0035597_13445225.jpg

[PR]
by flymagic | 2005-08-13 13:50 | flyfishing
静寂の支笏湖
e0035597_22533442.jpg


今朝の朝刊の1面に非常に興味深い記事が載っていた。
〔支笏湖プレジャーボート前面禁止〕 今まで国立公園で水上バイクを野放しにして
やりたい放題にしておいた行政側にも問題があったと思う。
記事によるとチトセバイカモの消失や騒音など国立公園にふさわしくない事などが理由らしい。
国立公園だろうと無かろうと、支笏湖のような大自然の環境を次世代に残して行くのは、
地元の方々や支笏湖を愛する人々の希望であろう。
僕が支笏湖に近年釣りに行かなくなった理由のひとつにプレジャーボートの騒音や
その為に起こる不自然な波が嫌いだからだった、フロートに乗る前はカナディアンカヌーで
フライフィッシングをしていた僕にとって、風の音と鳥の鳴き声を聞きながらのキャスティングは
至福のひと時だった・・・日が高く昇ると、どこから来るのかジェットスキーの爆音が
僕の野生の世界を都会の雑踏へとひきずり戻した。

実施は来春から、遊覧船や輸送船は例外、チップ釣りは許可制になるらしい、

プレジャーボートの問題だけでなく、支笏湖に隣接するキャンプ場でキャンプする
ファミリーや宴会大好き部隊さん達にも、支笏湖に来るプライドを高く持って欲しい。

来年は静寂を取り戻した支笏湖で久しぶりにカナディアンカヌーを浮かべてみたくなった。
[PR]
by flymagic | 2005-08-03 23:22 | flyfishing
ボーンフィッシュ
e0035597_20174796.jpg

数年前、釣友のアメリカ人からボーンフィッシュの何枚かの写真がメールで送ってきた。
彼は札幌在中で教育関係の仕事をしているので、夏休みや冬休みがタップリある、その度に
海外釣行をしている、実に羨ましい人生を送っている・・・
「ボーンフィッシュ」flyfisherなら1度はチャレンジしてみたいターゲットではなかろうか・・・
しかし、行くところに行かねばいない魚です。クリスマス島、フロリダ、バハマなどそう簡単に
平凡なサラリーマンが行けるとこじゃない、僕も一生に1度は釣ってみたい、いや!
生まれ変わってからでも良い・・・?こんな、絵に描いたような海でキャスティングするだけでも
幸せかもしれません。 「ジェットダッシュ」ボーンフィッシュの突っ走りは半端じゃないそうだ、
それこそ、ジェット機のように物凄い加速を見せる。弓なりになったロッドをひたすら立てて
それが止まるのをリールの逆転音を聞きながら待つしかない。

僕はたまにこの写真を見て、彼と自分を置き換えて見てにやけてる・・・

僕もいつかは、ここでボーンフィッシュを抱いて写真を撮ろう・・・
夢で終わる可能性は非常に高いが、
そんな希望を与えてくれた貴重な1枚の写真です。 Thank you Wayne!!
[PR]
by flymagic | 2005-07-29 20:44 | flyfishing
台風7号接近
今年も台風の季節がやってきました。
今日あたり、道東方面に上陸とか・・・この台風で今週のポイント状況が変わるのでは
ないでしょうかね?良くなるところ、増水してしまう所、多分今週末もオホーツク方面は
カラフトマスのフレッシュランを狙う釣り人で賑わう事でしょう。
川が増水して一気に遡上するのは明らかだが、そう思って行くとポイントによっては
底荒して釣りにならないことが多々ある。そうなると、オホーツクにそそぐ、
いくつかの名流が賑う事になる。考えてることは皆同じで、カラフトマスがダメだった時の
滑り止めを用意して行くもんです。私も同様で滑り止めをいくつか用意して出発するのだが
滑り止めに上手く止まったことが無い、ダメな日は何をやってもダメなのかもしれない・・・
今年も、懲りずにカラフトマスを仲間と狙いに行くことだろうが、
今年の滑り止めはもう決めてある。それが、当たらなくても「何時ものことさ」とあっさりと
諦められるかどうか・・・?どうせ、あそこまで行くのだから、せめて1匹くらいニジマスの顔が
見たいと思うのは私だけじゃないでしょ・・・
e0035597_21561545.jpg

[PR]
by flymagic | 2005-07-27 12:56 | flyfishing
flyfiishingへのこだわり
e0035597_16858.jpg

   
虹鱒に拘りを持ってる訳ではないが、やっぱり虹鱒が好きだ
なぜだろう?綺麗だから?ファイトが素晴らしいから?何故か答えは出ないが虹鱒が好きだ。
虹鱒には大きさはあまり拘らない、小さいよりは大きい方が良いに決まってるが、
そのフィールドに合ったサイズであれば満足だ、むしろ戦略に結果が出たほうが楽しい・・・
でも、ブラウンは別、ひたすら大物を狙っている。

これは、私のフライフィッシングのこだわりでもある。
[PR]
by flymagic | 2005-07-27 01:11 | flyfishing
ニジマスに感謝
e0035597_2314131.jpg

今日は天気もよく絶好の釣り日和・・・
こんな、天気の良い日に綺麗な湖でこんなニジマスが
釣れたら・・・フライやってて良かったと心底思う。
[PR]
by flymagic | 2005-07-26 23:17 | flyfishing