気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:Landing Net's( 5 )
flymagic-bamboo-net-2008
久しぶりに自分用のランディングネットの製作を兄貴に依頼していましたが、
ようやく完成いたしました。
グリップ部分を全てバンブーで作ろうかと思いましたが、ちょっと変わった感じが
僕のような変わり者には良いのかな?と思い、黒檀メインでエンド部分にバンブーで
アクセントをつけてみました。
フレームもバンブーと黒檀で作りネットも渋めの茶系で染めてみました。
e0035597_20403447.jpg
e0035597_20405522.jpg

e0035597_20545032.jpg

e0035597_20413089.jpg

このネットは、内径40cmでほとんどフロートの釣りで使うように作りましたが、
40cm以上の鱒でないと、さまに成らないのが難点ですね。
さてと入魂式はいつになることやら・・・できれば、ネットからはみ出すような
大きな鱒の魂が入れば良のですがね。
[PR]
by flymagic | 2008-06-20 20:49 | Landing Net's
bamboo-net
今年の1月から製作に入ったbamboo-netが完成いたしました
と言っても、僕が作ったのではなく兄貴製のbamboo-netです

先月末に1度完成したのですが、バフ掛け作業中に、ちょっとした傷(2mmくらい?)が
入ってしまい、塗装を全て剥がしてもう一度やり直した為、納期がかかってしまいました。
e0035597_2021822.jpg

16連結の竹の削り合わせで作られたグリップ
フレームも外枠と内枠は竹製、真ん中の黒い部分は黒檀を使用し強度を出しています
外枠はバーナーで炙って焼きいれのアクセントを入れてみました
e0035597_2024525.jpg

bamboo-netの特徴は、見た目の優雅さもありますが特筆すべきポイントは
軽さです。 木製のランディングネットとは比べものにならない程の軽さに驚きます。
e0035597_2032268.jpg

このネットは渓流用で、オーダーしてくださった方はバンブーロッドで
ヤマメやイワナを釣るのが好きな方です。
今シーズンは、このbamboo-netにどんな魚が納まるのか楽しみですね!
e0035597_2033559.jpg

bamboo-netは、ウッド製のランディングネットよりかなりの製作時間と労力がかかります
その分、オーナーさんが喜んで使って頂ければ苦労も報われます(笑)。
e0035597_2035741.jpg

bamboo-net第一号のオーナーさん、大変お待たせいたしました
フィールドでビシビシ使ってくださってかまいませんよ! なんせ、永久保障付きですからね。
[PR]
by flymagic | 2007-05-06 20:49 | Landing Net's
バンブーグリップ
今シーズンのネットはどんなネットを使おうか?
と、悩んでるアングラーの方も多いのではないでしょうか。

僕もその中の一人で、毎週のように釣りの出かけては、運良くも釣れたトラウトを
画像に納めては、帰宅後にパソコンのモニターで見てはその日の釣行の
思い出に浸ったりするのも悪くはないもんね。

せっかく釣れたトラウトの記念撮影には、同行者に撮ってもらう「ニコパチ」写真も
良いけれど、ハンドメイドランディングネットをフレームに撮影するのが僕は好きだ。
e0035597_19374692.jpg

現在、所有のネットは先週使用した磯釣り用のタモは別にして、5個だが
その全てがウッド製のハンドメイドランディングネットでもある。

いつかは憧れのバンブー製のランディングネットでトラウトを取って
カッコイイ画像に納めたいね・・・と兄貴に話した事がある。
それを知ってか知らずかは不明だが、昨年末からバンブーのランディングネットの
製作に取り掛かっている。

上の画像がバンブーのグリップ部分です。
竹を1個づつ切ってはすり合わせて貼り付けていきます、
このグリップは注文していただいてる、オーダー品のグリップになりますが、
17個の竹を張り合わせています。
まだまだ、完成までには先は長いし画像も見てしまったら楽しみがないので
極度に加工していますが、出来は上々ですよ。

そして、僕が注文を付けたのは、レイク用の内径で40cmの大型のランディングネット。
勿論、フレームも全てバンブーで作ってもらうのですが、
はたして、どんなネットが出来るのか・・・楽しみだけど、使うのが勿体無い気がするなぁ。
[PR]
by flymagic | 2007-01-27 20:03 | Landing Net's
flymagic “yamame-net”
先々週の道南の渓流で使用したランディングネットの紹介です
数名の方からお問い合わせがありましたので、恥ずかしながらのエントリーです

このネットは兄が製作したもので、僕が現在使用している3本目のオリジナルネットです
1本目は渓流用のカーブ、2本目はインスタントネットの木製グリップ
そして3本目は画像の“yamame-net”です
e0035597_19262014.jpg

渓流でそれなりの大物がヒットするとネット無しではランディングは不可能ですよね
そして、渓流ではせいぜい立ち込んでも膝下くらいで、ネットに魚を入れるのには
ロッドを高く上げてネットを持つ手を伸ばして、高いポジションからのネットインになります

そこで、ネットの全長を伸ばしてランディングを容易にしてみようとデザインされた
のがこの“yamame-net”です

記念撮影においても、悲しくも泣尺のヤマメでもそれなりの大きさに撮影できる
寸法にしてみました。
勿論、尺ヤマメや大イワナ、幅広ヤマメも大きく迫力の画像が撮れるような
デザインだとおもいます。
e0035597_2004729.jpg

オーダーして頂いてる皆様、
来春以降の納品になる予定ですので、もうしばらくお待ちくださいね。
[PR]
by flymagic | 2006-11-10 19:54 | Landing Net's
instant net type Ⅰ
6月に行った阿寒湖で紛失した、インスタント・ネット

金額はそう高いものでは無いけど、お気に入りだった革のケースだけが今でも悔いが残る
帰ってきてスグに新しい物を購入したが、
既製の状態だとちょっと味気ないと思うのは僕だけじゃ無いはず。

本音としては、人とはちょっと違う、自分だけの個性あるインスタント・ネットを使いたい

そこで、前回のエントリーでご紹介したレザーケースを作ってみたが
どうせならネット本体も作ってしまえと、ウッドでグリップを作る事にした。

しかし、これが一筋縄では行かない。

ネットをたたむ際にネットのフレームをねじる事によって、
想像以上にグリップに負担がかかりタワミが生じ、そこから水が入りウッドグリップが
割れるのでは無いかと考えられる。

兄貴に相談し無理を言って製作を頼んでみた。
e0035597_2313451.jpg

壊れてもともとの気持ちで、あれこれ考え試行錯誤を繰り返し
考案から完成まで2ヶ月以上を経て、とりあえず完成したのが
この“インスタント・ネット・タイプ1”です。

地味な“flymagic”のロゴはご愛嬌ということで入れてみた。

本来であれば、茶系の手編みネットを付ける予定だが、あくまでも試作品なので
既製品でインスタント・ネット用のリリースネットを取り付けた。
耐久性が実証されれば、茶系で渋い手編みのネットを装着するつもりだ。

これから、僕がフィールドでテストして耐久性を実証する。

もしかしたら、1回目で壊れてしまうかもしれない・・・壊れたら破損した原因を把握して
またタイプ2・タイプ3へと進化させるつもりだ。

試作品と言えども、上品な出来栄えがとても気に入っている。
 
壊れたら悲しいので優しく扱いたいが、釣りの道具は使ってナンボ! 

さぁ~このネットの耐久性を試しに今週末はどこの川に行こうかな。


 “インスタント・ネット・タイプ1”の写真をクリックすると大画面でご覧になれます
[PR]
by flymagic | 2006-08-09 23:03 | Landing Net's