気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2008十勝川フォト紀行(淡水ファイナル)
早朝の冷え込みが嘘のように思える12月最初の暖かい土曜日だった。

3週連続で仲間達と訪れてみた、十勝川は回を重ねるごとに暖かく感じられる。

初冬の十勝川で、こんなに暖かい初冬の十勝川は初めてだろう。
e0035597_1733872.jpg

前回と同じ背後に木々や崖がせまるバックスペースの無いポイントに入る
今日は潮位も低く十勝川本流は適度に流速を終日保ってくれていた。
e0035597_17332555.jpg

燦燦と冬の太陽の光を浴びていると、グローブも付けないで釣りが出来るくらい暖かい、
川原に腰掛けて、仲間達のキャスティングを見ながら時の流れるのを感じるのも悪くない。
e0035597_17333612.jpg

根係でロストしてしまったパワーヘッドは予備も持ち合わせていたので、
今回も先週と同じK・Bullet SD#10に7mのパワーヘッド巻き込んだリールをセットした。
シンクレートはタイプⅡ、十勝川ではフライは最近沈めなくなった気がする。
e0035597_17335136.jpg

後ろの障害物にフライやラインを引っ掛けないように、シューティング・スペイで
十勝川本流にキャスティングを開始した。
e0035597_1734434.jpg

釣り始めてスグという言葉が妥当かどうかは分からないけど、
こんなに釣れちゃって良いのだろうか・・・と思うくらい、思いどおりにアメマスは釣れた。
まあ、そんな事は年に何回も無いからたまには、こんな事もあって良いのかもしれない。
e0035597_1734148.jpg

さすがにお昼近くなると、食いも渋くなってきたけど
シューティング・スペイでロングキャストが決まってフライがターンすると、
釣れるような予感がする。そうすると、面白いようにアメマスがヒットしてくれた。
e0035597_17342760.jpg

中には60cmを超える僕にとっては、十分すぎるくらい大きなアメマスも混じる、
午前中だけで、先週の釣果を上回る数のアメマスがK・Bullet SDを曲げてくれた。
e0035597_17343867.jpg

それにしても、今回の十勝川ではいろんな友人に出会った。
何時も見る顔や久しぶりにお会いする懐かしい顔、こんな出会いもキャパシティの
大きな十勝川でこそ出来るものだと思う。
e0035597_1735144.jpg

ブーツフットのウエーダーが使い物にならなく成ってしまったので
今回はストッキングタイプのSIMMSのウエーダーに
SIMMS社とKeen社のコラボモデルのSIMMS Wet Wading Shoeを履いてみた。
e0035597_17344912.jpg

このシューズは本流や海アメ、夏のカラフトマスといった歩く釣りに向いていて
歩く事がまったくストレスにならないくらい、歩き易く疲れを知らない。
現在は廃盤に成っていて入手困難になってしまったのが残念です。

もちろん、僕の大切な宝物で釣りに行く時は必ず連れて行くことになるだろうね。
e0035597_17351251.jpg

すっかり使い込んでヨレヨレになってしまった、オリジナルのインスタントネット。
背中にぶら下げるネットも数本持ってはいるけど、何故か僕には似合わないと思う・・・
初めてお会いした方からも、カッコ良いネットですね!と言われたのが嬉しかった。
e0035597_17352275.jpg

初めてお会いした方に撮影していただいた、お気に入りの1枚。
僕も彼が釣り上げた70cmオーバーのアメマスの写真を撮ってさしあげたが、
彼も僕の60cmのアメマスの写真を撮ってくれた。
こんな出会いや会話も実に楽しいもので、フライフィッシングを続けていて良かったと思う。
e0035597_17353483.jpg

前回、運悪く十勝川に沈んでしまったパワーヘッドが偶然にも友人の根掛かりした
フライによって再び、僕のところに戻ってきた!
こんな事って、あるんだろうかと友人達と笑いに包まれる。

淡水ファイナルとして挑んだ十勝川で今日はホントに良い事ずくめの1日だった。
e0035597_17355420.jpg

こんな十勝川、良い思いをして今シーズンを終えた方が良いのは分かってはいるけど、
また柔らかな日差しが差し込んでくれるようなら、もう一度訪れてみたく成ってしまいますね。
[PR]
by flymagic | 2008-12-07 20:27 | flyfishing