気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
近づく紅葉と遠のくブラウントラウト
金曜日にまとまった雨に見舞われた北の大地
土曜日は雨の影響が残るだろうと日曜日に釣行を決めて訪れてみた近郊の湖

水の色は限りなく透明に近く、時おり気まぐれに吹く風と
残暑の名残のように照りつける太陽は乾いた秋の空気を貫き湖底へと
差し込むほど強く感じられた。
e0035597_19473566.jpg


紅葉が始まりだした木々のざわめきの狭間で、ブラウントラウトが激しく飛沫をあげる。

しかし、僕の目に入ったブラウントラウトのライズと言われる行動は
今までに見たことがないような、ハデで大胆な行動にも見えていた。

釣れる釣れないに理由があるとしたら、いったい誰が今日の釣れない理由を
説明してくれるのだろうか・・・? 僕だけ釣れてないのなら、答えは簡単だけど
ここにいる釣り人全てが釣れてないとなると、事は重大な事かもしれない。

前々日の雨の影響かなのか、無風で好天に恵まれ過ぎたのだろうか?
経験不足の僕にはこの釣れない理由はさっぱり理解できないけど
自分に出来る事とは、ひたすらにキャスティングを繰り返し、アタリもカスリも無くても
フロートに乗ったら、ボーズは許されない・・・というプレッシャーを自分にかけて
集中力を持続させる事くらいだった。
e0035597_19475342.jpg

時計の針は午後1時近くを指す頃には、友人達は岸に上がり帰り支度を始めたようだ。
僕はもう少し粘って見たが、最早どうして良いのかも分からず、キャスティングをする
気力さえも消え失せてしまったようだった。

友人達に続いて岸に上がり、呆然と湖面を見つめながら、フライフィッシングを始めた頃は
1匹も釣れないのに暗くなるまで粘っては、月の灯りに照らされながら暗い夜道を
車まで肩を落としてあれこれ考えながら歩いていた記憶が蘇っていた。

釣れない記憶が残っているから、きっとサカナが釣れた時は嬉しい記憶として残るんだと思う
何でもそうだと思うが、辛い事や悲しい事、苦しい事があってこそ、
楽しい事や嬉しい事が幸せな記憶として残り続けるものだと僕は思っている。

何で釣れないのだろう・・・?
と、考えるのも僕のフライフィッシングの1つの楽しみなのかもしれない。

しかし、ホンネを言わせてもらうと、この楽しみはあまり楽しくない楽しみでもある。
[PR]
by flymagic | 2008-10-05 21:54 | flyfishing