気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カラフトマス2008 vol.4
今シーズン4度目のカラフトマス釣行
東の海から昇る朝日が見たくて、300kmの道のりも苦にせず何度も通ったのかもしれない。
e0035597_18255339.jpg

9月も中旬を迎えれば、このオホーツクの海もサーモンの釣果も聞こえだす頃。
サケが遡上する河川の河口はサーモンを狙う釣り人で賑わっていた、
僕達は最初に訪れたポイントでは、人混みの中でロッドを振る気にはなれず
前回好調だったポイントへと移動する事にした。
e0035597_18262765.jpg

カラフトマスは終盤の時期を迎え、河口付近にはカラフトマスの群れは
少ないだろうと思っていたが、そんな心配は無用だったようだ。
e0035597_18264880.jpg

河口付近に群がるカラフトマスはもの凄い数だった。
いったいこの海には何百匹のカラフトマスがいるんだろうか・・・?
e0035597_1827235.jpg

岸よりしているカラフトマスは人の気配を感じると、消えるようにどこかへ行ってしまう。
波打ち際から離れて、9月の中頃とは思えない暑さの中カラフトマスを狙い続けた。
e0035597_18274790.jpg

数えるのが馬鹿らしくなるくらいのカラフトマスがヒットした。
シーズン最後の釣行なら、2~3匹ものカラフトマスが釣れれば
十分に満足だろうと思ってここまで来たのだけど、この群れの多さは意外な事だった。
e0035597_13205883.jpg

友人達もカラフトマスを景気良く釣り上げている。
仲間達とカラフトマスを連続ヒットさせるのは、この釣りの醍醐味かもしれない。
e0035597_13213571.jpg

波の狭間に見えるカラフトマスの大群。
もっと早い時期にこの光景を見たかったんだけど、僕たち3人しかいない
この浜では贅沢すぎる至福の一時だった。
e0035597_13221287.jpg

シーズン終盤らしい姿になったカラフトマスと不釣合のような
夏の日差しが終日照り続けた、気候的にはお盆の最盛期のような感じだったけど
やっぱり海からの風は、どことなく秋の気配を感じさせる香りがした。
e0035597_13224873.jpg

今シーズン4回ものオホーツクのカラフトマスの釣り、
僕にとっては、十分すぎるくらい楽しむ事ができた。
来シーズンは、このオホーツクの海でどんなドラマが展開するのだろうか・・・?
e0035597_13245217.jpg

来シーズンもロッドをガンガン曲げてくれるフレッシュなカラフトマスに出会えることが
今から楽しみでもある。
[PR]
by flymagic | 2008-09-15 14:08 | flyfishing