気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
強い風と弱い自分
それにしても。風の強い1日だった。
今年になってから、まだニジマスの顔を見ていない僕は向かい風の強風の中
目的のポイントへとフロートに乗り、フィンを漕ぎ出した。

全力で両足に力を込めてフィンを漕いでも、一向に景色が変わらない、
波飛沫が頭まで上がるような、波に揉まれているとここは本当に湖なのかと
疑ってしまう程の不安と孤独に襲われてしまうものだ。
e0035597_15133750.jpg

遠くに見える広葉樹の葉が大きく揺れだすと、滑るように湖面を目も開けていられないような
強風が一気に襲い掛かってくる。

ポジションを取って岸に向かって#6のシンキングラインをキャストしても
僕の放ったラインは失速しターンオーバーする事無く、湖面へと崩れ落ちた。
e0035597_15131067.jpg

友人達3人で、今シーズン初めて訪れてみた、この湖はそう簡単にニジマスの姿を
見せてはくれなかった。

自分の思いどうりにポジションが取れず、まともなキャスティングは不可能・・・
尚且つ、ラインテンションも取れずに、釣り始めから1時間半はアタリも数回のみで
今日こそはサカナの顔を見れずに終わるのか・・・少し弱気になったけど
フロートに乗ったらボーズは許されないと、自分にプレッシャーを掛けてやった。
e0035597_1514240.jpg

少しだけど風裏になるワンドの流れ込みに最後の望みを託して、ティペットを5xにして
オレンジボデーにブラックのテールのビーズヘッドのマラブーのフライを結び直した。

flyfishingのドラマはいつ始まるか分からないから、今でも続けているのかも知れない。

ワンキャスト・ワンヒットでニジマスが連発したのは、神の救いか?
それとも、きっとただ運が良かっただけだったんだろう。 
大きさの事を言ったらバチが当たるだろうけど、今回は大きなニジマスは釣れなかったけど、
このポイントでは少なくとも30匹のニジマスが僕のフライを咥えてくれた。
e0035597_15143915.jpg

もう少し風が弱く吹いてくれてたなら・・・なんて、自然的条件のせいにしては、いけないのは
十分に承知のうえだけど、今日だけは風のせいにさせて欲しいな・・・
「フルマラソンを走りきったくらい疲れたよ・・・。」 釣り終えた友人の言葉が
今日の釣りの厳しさを物語っていたと思う。

                  
                  湖水の色が透き通るように美しく森の香りに癒される湖にて
[PR]
by flymagic | 2008-06-08 20:54 | flyfishing