気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
5月の空と小鳥の囀り
e0035597_1726644.jpg

5月の空はどこまでも澄みきり、太陽は燦燦と照りつけて先週の阿寒湖の寒さが
まるで嘘だったかのように感じる土曜日の早朝。
e0035597_1726255.jpg

先週の疲れも残っていたのだろうか、前日までどことなく釣欲が湧いてこない
週末を迎えるところに、友人からのお誘いで、近くの湖を訪れて見た。
e0035597_1726586.jpg

風も無く鏡のような湖面にはライズも無く、耳に聞えてくるのは自分のロッドが風を切る
ラインの音と森の中から聞えてくる小鳥の囀りだけ、たまにはこんな週末も
ノンビリとしてて良いもので、僕は小鳥の囀りに耳を傾ける。
e0035597_17272127.jpg

そんな静寂の湖でもブラウントラウトからは、気まぐれなコンタクトが稀に有ったりする。
今日、ティペットに結んだフライは#10のヘヤーズイヤーニンフの2連結、
先々週も同じようなシステムで大きなブラウントラウトと出会うことが出来た
僕のお気に入りの戦法だったりする。
e0035597_17295533.jpg

小型のブラウントラウトや小さなアメマスはしっかりとフライを銜えてくれるのだけど、
何度もキャスティングを繰り返しても、ロッドをグン!グン!と曲げてくれる
ブラウントラウトは見向きもしてくれないようだった。
e0035597_17274012.jpg

釣れない時間はとても長く感じたような気がする、待つという事はどんな状況でも
辛く迷いが生じてくる事は拒めない、でも今出来る事は自分の結んだフライを
信じてひたすら待つだけだった。

そんな余計な迷いが無駄だったかのように、僕にとっては十分すぎる程の
筋肉質なブラウントラウトが単発だけど釣れ出したのには、サスガに目が覚めるようだった。
e0035597_172842.jpg

ロッドをグイグイと曲げてティップが水面に突き刺さる。
今日のブラウントラウトのスピードと潜水力は僕を魅了して止まなかった。
e0035597_17281983.jpg

最高でも40cmを僅かに超えた数匹のブラウントラウトが僕を夢中にさせてくれたけど、
その時間帯はけして長くは続く事無く、釣れてくるサイズはどんどん小さくなり
やがて湖は沈黙を保ち続けた。
e0035597_172966.jpg

そんな静寂の湖で聞えてくるのは、小鳥の囀り。

姿は僕には見えないけど、美しくどこまでも届くような澄んだ声で
僕に語りかけてくるように思えたんだ。
e0035597_1812056.jpg

きっとこの声の持ち主は、とびっきりの美人で僕が一目惚れしてしまうような
色白で綺麗で透き通るような瞳をしているんだろうね。
e0035597_188915.jpg

明るく語りかけてくる、小鳥とのささやき合いに癒されながらも休日の時間は過ぎていく。
e0035597_17533389.jpg

[PR]
by flymagic | 2008-05-17 20:52 | flyfishing