気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
シューティング・スペイ
サカナを釣りたい、キャスティングを楽しみたい、タイイングに没頭したい・・・と、
僕の場合、フライフィッシングの楽しみ方は時として
この3つの欲求が別々に沸いてくる時期が不定期にある。

今日は平日の月曜日、山のように溜まってしまった振り替え休日の消化日である。
これから、平日はいくらでも釣りに行けると思うと、サカナを釣りたいという欲求はあまり沸いてこないのかも知れない。
という事で、今日はキャスティングの練習の日にする事にした。

オーバーヘッド・キャストなら家の前の公園の芝生で練習できるが
シューティング・スペイとなると、やはり水がなければ、練習にならない。

近くの湖も練習場所に考えたが、一応サーモンフィッシングも考慮して
積丹半島の海を見てから、川でシューティング・スペイの練習をする事にし早朝に家を出た。
e0035597_21401712.jpg

平日と言うのに、あの河口もこの河口も釣り人が溢れんばかりと方を並べて立っている。
とりあえず、車から降りずに様子を伺うが誰一人としてロッドを曲げてる人はいなかった・・・
勿論、こんな混雑している釣り場は、たとえサーモンが釣れていてもパスである。

そう言いながら、積丹半島を一周してしまった僕はホンネを言うとサーモンが釣りたかったのかも知れませんね(笑)。

さて、サーモンフィッシングに見切りを付けて今日初めてロッドを繋ぐ
ロッドはK・BULLET SD1504-#10
#10のシューティングヘッドでオーバーヘッドもシューティング・スペイもこなせる
新世代のロッドである。

シューティング・スペイとは文字どうりシューティングヘッドのようなショートヘッドで行う
スペイキャストのことである。アンダーハンド・キャストと同じだと思っている方も
いると思いますが、まったく別物だと思ってください。

このシューティング・スペイを行うには、シューティングヘッド用のファーストアクションの
ロッドでなければ不可能です。 ラインの番手をロッドの指定番手より上げれば、
オールドスペイ用のミディアムスローアクションのロッドでも
ショートヘッドのラインを飛ばす事はある程度可能ですが、
シュート時にロッドがバウンドしてしまう
ロッドではラインが回転してしまい飛距離は出ないのです。

ショートヘッドのラインをスペイで飛ばすには一般的なスペイキャストの円運動に対して
シューティング・スペイは直線運動に近いイメージがあります。

などと、頭ではある程度理解できていても自分が納得できるシューティング・スペイは
半日ほど振り続けたが一回も出来ない始末・・・

出るのはキャスト終了時にタメ息と舌打ちだけ・・・

もっと上手くなりたい気持ちはあるのだけど、
こればっかりはセンスの問題もあるのかもしれませんね。

ああぁ・・あの人のようにカッコよくシューティング・スペイが出来るようになりたいなぁ・・・
[PR]
by flymagic | 2007-10-01 22:58 | flyfishing