気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
愉快な仲間達との釣行は・・・
3連休の最終日
今日は某釣具店の怒る店員こと、コマッピーさんとの約束の日
彼にしては珍しく、祭日に休みが取れたということで
愉快な仲間達と一緒に、噴火湾周辺の河口でサーモンを狙おうと目論んでみた
e0035597_22235916.jpg

お目当てに某河口に着いた僕たちが見たのは、信じられなぁ~い! 程の釣り人の数!
これじゃ、サーモンの数より釣り人の数の方が多いんじゃない!

大半の方は浮きルアーだけど、この砂浜ではブッコミ釣りが多く竿の林が立ち並ぶ。
その中でも、よろしくない釣法で激しくロッドをしゃくる方達もお見受けしましたが
この近くの某河口では私服警官がきて、お縄を頂戴したとかしないとか?

目の前には朝焼けを浴びた穏かな水平線の彼方に・・・・なんて、
洒落たセリフでも書き込みたいのだけど、現実に見えるのは多くの釣り船と
真っ黒になったサーモン・・・というか、鮭がドバ~っと飛び跳ねる

お空はピーカンの秋晴れ、海は渚のバルコニーで待ってて~♪
なんて曲が頭の中を流れるような、べッタンコなナギ!

サーモンのナブラのど真中に浮きルアーがドッボーン!と落ちると
クモの子を散らしたように、サーモン達が逃げ惑う
e0035597_22243282.jpg

挙句の果てに、迷彩服に身を包んだ、よろしくない釣法の強面のおっさんが僕達と一緒に
並んでロッドをシャクリ始めた・・・そのおっさんの前に釣り船が止まりアンカーを降ろすと

「どこに止まってんじゃ~そこまでブン投げてぶつけてやるぞ~!と、まあ威勢のいい
お言葉発せられたと思うと間髪おかず、ボートのオヤジが猛スピードで岸までやってきて

「なんか言ったかぁ~こら~!」と反撃を開始した!

これは釣りをしてるよりも面白い事になったぞ~と、一部始終を監査する事にしたが
岸に立つ迷彩服のおっさんは、借りてきたネコのように
おとなしくなり下を向いてしょんぼりする始末・・・
これには、僕らも可笑しくて仕方なかったが
トドメは、ボートのオヤジの「いまそっちに行くから待ってろや!」の捨て台詞で
迷彩服のおっさんは、速攻で釣りを止めて急ぎ足で逃げ去っていっちゃった。

なんで、サケ釣りとなると血の気が多くなる人が多いんだろう・・・
もっと陽気に釣れても釣れなくても楽しい時間を過ごせないんでしょうね。
サケ釣りは、サカナを欲しい人ばかりなので仕方ないのでしょうか?

サーモンフィッシングをしに来たのか、浜辺で大笑いをしに来たのか
なんだか分からない1日であったけど、
愉快な仲間達との釣行はこんな日が多いのはなんでだろう・・・

それにしても、賑やかな振る舞いを見せるサーモンフィッシング
この騒々しい雰囲気にはやはり馴染めないけど、年に1度はこんな雰囲気を
体験するのも悪くないかも知れないね。

そして帰り道は・・・



そして帰り道は・・

コマッピー 「あれ・・・なんか車のアクセルが吹けないな・・・?」

aka     「おい!なんかガソリン臭くねぇ~か?」

ビン     「そうだな・・・臭いし外の音がやけに聞えるぞ・・・?」

コマッピー 「おおおおっ!なんだぁ~リアゲートが開いてるぞ!!!」

aka     「おい!早く止めれや!」

ビン     「荷物が落ちたんじゃねぇ~か!?」


そうなんです、僕らを乗せたコマッピーさんの愛車は何も知らずにリアゲートを
フルオープンにして荷物を後ろを走るバイクのお兄さんに見せびらかしながら
何百メートルも走っていたのです(笑)。
幸運にも落下物は無かったのですが、サケ釣りの運は落として来たようです!


最後までズッコケで爆笑つづきの賑やかな釣行でございました!

皆さんもリアゲートを閉じた時の確認はくれぐれもお忘れなく(笑)。
[PR]
by flymagic | 2007-09-25 23:50 | flyfishing