気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道東虹鱒フォト紀行
3連休の前日は全道的に雨に祟られてしまった
海でのサーモンフィッシングもあまり期待出来そうも無いようなので
僕らは比較的雨量の少ない道東方面の湖で連休の初日を過ごす事にした
e0035597_23415992.jpg

予報やアメダスの観測では量はさほど降ってないと思われたが
予想に反して、短時間に大量の雨が降ったようで、湖は激しく濁っていた
またしてもカフェオレを入れたマグカップの中で釣りをするハメになってしまって
e0035597_2332884.jpg

先々週よりも活性が悪いのか、それとも濁りのせいでフライが見えないのか
最初の1時間はアタリすらなかった
e0035597_23464756.jpg

インレット近辺で濁りが少しづつとれてきた
ポツポツと20cmくらいの小型の虹鱒が動き出したようだ
e0035597_23342982.jpg

インレット方面から吹き付ける強烈な風
流れに向いてる虹鱒達にフライをプレゼンテーションするにも
四六時中フィンを必死に漕いで無いとラインのテンションがとれなかった
e0035597_23463074.jpg

少しづつサイズアップしてきたようだ
友人達も中型の虹鱒をワンキャストワンヒットの入れ食い状態である
e0035597_23422718.jpg

40cmにはわずかに届かないけど、虹鱒やホウライマスが連続で掛かる
特にホウライマスのスピードとジャンプはあまりにもスリリングで気が抜けない
e0035597_23344944.jpg

彼らと良いファイトをしていると、上流から吹く風にサッと下流に流されてしまう
この風に逆らって、元居た場所に戻るのも一苦労だけど、流された場所でも
虹鱒は遠慮無しにフライにアタックし続けてくる
e0035597_2335685.jpg

ここの虹鱒はレッドバンドが鮮やかで美しい
もう少ししたら、紅葉が始まるけど秋の深まりの景色の中でもう一度
この美しい虹鱒達を見て見たい
e0035597_02089.jpg

40cm近い虹鱒はヒットすると激しく首を振る、このグングン!という感触がたまらない
e0035597_024621.jpg

時計の針が正午を指す頃には、小型の虹鱒はあまり掛からなくなった
今日のこの激しい濁りの条件では、想像もしなかったことだけど
大きな虹鱒は釣れない代わりに、数え切れない数の虹鱒がロッドを絞り込む
e0035597_23385713.jpg

仲間達と合計で100匹以上の虹鱒を釣り上げた
この濁りと強風が無かったら、いったいどんな事に成っていたんだろう

FlyFishingは予想も予測もつかないドラマの世界へと今日も導いてくれた
[PR]
by flymagic | 2007-09-23 14:20 | flyfishing