気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
呪われた虹鱒たち
前日の十勝での釣行から一夜あけて日曜の気だるい朝を迎えた
札幌の天候も昨日とあまり変わらないようで、曇っていたと思ったら
青空が広がったり、急に雨が降ったりとハッキリしない空模様だった

昨日の釣行は天候的条件が悪かったとは言え
自分の中では納得がいかない、分かり易く言えば満足できず欲求不満である
いや、昨日だけでは無い・・・先週の源流でのバラシから、心の中がスッキリしないのである
どこかで、この悪いイメージを取り払わないと何時までたっても先には進めない

午前中に愛犬達とボール遊びを済ませ
昼食をとりながら、空を見つめながら思うことは今日の釣りの戦術

そう、今日は目が覚めたときから一人で釣りに行こうと決めていたのかもしれない
天気は良くはないけど、一か八か勝負を掛けてみる事に決めた
e0035597_2194817.jpg

午後1時、ランクルにしばらくケースから出していないScottの#6ロッドを
道具一式と一緒に放り込んで、家から片道1時間の湖へと向かった

湖に着いたのは、午後2時
準備を済ませ、湖畔にフロートを担いで降りて目的のポイントまでフィンを漕いだ
今日の釣りの終了時刻は午後6時と決めた、終了まで4時間の釣り
やってみたいポイントもあるが、時間が限られてるので実績のある大場所しか
狙わない。 約30分、両足のフィンを全力で漕いで目的のポイントに着いた

3xのティペットの先に結んだのは、#10のニンフ
まずは、このフライで1匹釣る・・・予定だった
e0035597_21205581.jpg

ガンッ!と超ショートバイト1回だけ、それもかなりトルクのあるアタリ
きっと大きなニジマスはこのポイントに付いてはいるんだろうけど、
午前中に、いいだけ誰かに攻められたのか?1級ポイントではフッキングに
持ち込む事は出来なかった。

嫌な予感が、頭を過ぎる。
アタリは1回のみ、時間は午後3時30分
あと2時間30分しかない、落ち着けと自分に言い聞かせ残り少ないチャンスに掛ける

気分を変えて、#10のニンフから#6フックに巻いた“悪魔のフライ”にチェンジ
これが、今日の釣りの明暗を分けた

アシ際をトレースする“悪魔のフライ”にニジマスがヒット
アンチリバースにリールは心地よく逆転し、その相手が良型のニジマスであることを
知らせる、久しぶりに味会う重量感とスピードのあるニジマスとのやり取り
e0035597_21194331.jpg

ニジマスが目線までジャンプするたびに、「やったー!おもしれー!最高~!」と
一人で歓声をあげながら、今までのストレスを吹き飛ばしていた
e0035597_20505420.jpg

それにしても、今日の天気は気まぐれである
晴れたり急に雨が降り出したり、風が強まったり凪になったりと変化に富んでいた

凪になれば釣れない、その常識は今日に限っては関係ないようだ
もちろん風が吹いて湖面がざわめけば、活性が上がってニジマスが連発で掛かるのだが
鏡のような湖面になっても、岸際で良型のニジマスがヒットする
e0035597_2224792.jpg

今日は、悪魔の呪いが効いたようだ
結局、2時間あまりの時間で7匹の虹鱒が“悪魔のフライ”に呪われた
珍しくも20cmクラスは1匹も掛からず、全て30cm以上で40UPが2匹も混じった
幸運にも、悪魔の呪縛から逃れ軽いアタリだけで済んだ多くのニジマス達も
次回は、きっと“悪魔のフライ”の餌食となるだろう・・・

ティペットの先に結びっぱなしの“悪魔のフライ”はニジマスの鋭い歯で
ボロボロになりながらも、釣れ続けてくれた
結局、今日結んだフライは2個だけ、釣れなかった#10のニンフと#6の“悪魔のフライ”だけ
e0035597_21101973.jpg

3週間前の阿寒湖以来の、僕にしては出来過ぎの釣果
どちらの湖も、この“悪魔のフライ”で釣れた数が圧倒的に多い

勿論、今日の釣果は僕の腕なんかよりも“悪魔のフライ”のおかげであると思う
e0035597_21273821.jpg

しかし、この“悪魔のフライ”の呪いに1番ヤラレてるのは僕自身なのかも知れないね
[PR]
by flymagic | 2007-06-25 23:43 | flyfishing