気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
Lake Akan dream
6月の阿寒湖。
モンカゲロウのスーパーハッチがあったり
あちこちでライズの嵐に起こったり、気温も上がり標高の高い阿寒湖でも
全ての生き物達が、元気よく動き回る季節。

良い釣りが出来るイメージの高い6月の阿寒湖
この言葉に浪漫を抱いて過去に何度車を走らせた事だろうか。

だけど、僕は6月の阿寒湖では特別良い思いをした記憶が無い
気温が低すぎて活性の悪かった昨年も例に漏れず
最悪の年は、急に気温が上昇しアオコといプランクトンが湖1面に発生して
釣り不可能な状況に遭遇した事もある

阿寒湖は早ければ毎年7月上旬頃から9月上旬まではアオコが発生して
基本的には釣りが出来ない湖でもある
この時期でも、気温が急激に下がって寒い日が続けばアオコは何も無かったかのように
消えて無くなるから、夏場の阿寒湖はタイミングと運次第というところでしょうか。
e0035597_19133462.jpg

週間予報では、気温も平年並みで安定してるようで雨の予報も無いので
少しは安心してるのですが、阿寒湖の天気は気まぐれなので油断はできませんね。

ユスリカを意識した表層の釣りも可能でしょうが、1つの釣り方に拘らず
ありとあらゆる可能性を試してこうようかなと思っています。
昨年、取る事の出来なかったワカサギドライに出た大きなアメマスもキャッチしてみたいです。

今回のパートナーは、昨年の阿寒湖での釣行から付き合いが始まったLt_cahillさん
それに、杉坂研治さんやチームK・Bulletのみなさんとも一緒の予定です

6月2日から4日までの4日間、昨年と同様に賑やかで楽しい阿寒湖釣行となりそうです

レポの方は6月6日から少しずつUPしていこうと思っています
みなさんに楽しんでいただけるレポートを書けるように自分自身も充実した
釣りをしてきたいと思ってます。

今回はどんなドラマが待ってるのでしょう?期待と不安をバッグに一緒に詰め込んで
これから、阿寒湖に向けてランクルを走らせます。
                                             aka
[PR]
by flymagic | 2007-06-01 19:12 | flyfishing