気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
無謀な賭け
こうなるという結果はおおよそ予測できた・・・
しかし、自分の目で確かめないと次には進めない

今シーズン3度目の挑戦である十勝川は前夜からの雨と雪代の影響で
増水とひどい濁りで僕たちに牙をむいた

前日の土曜日にこの地を訪れた友人達の情報で苦戦するのは承知の上だったが
やはり現実を目の当たりにすると、少しやる気が失せたのは
僕がこのコンディションで釣る自信が無かったからだろうか?
e0035597_22562092.jpg

誰も居ない本流の重い流れに立ちこみ前回と同じ流れの筋を探すが
生命を受けたかのように、刻々と変化する流れは前回のようには優しくは無かった

落ち着け・・・状況を見極めるんだ・・・
何度キャスティングを繰り返してもアタリすら無い状況で僕の気持ちは焦り続けた

きっとアメマス達はこの濁りと重たい流れに逆らわずに川底にへばり付いていることだろう
ラインのシンクレートをタイプⅡからタイプⅢに換えて、もう一度釣り下る
e0035597_21164329.jpg

なんとか1匹のアメマスが僕のチャートリュースのフライを見つけてくれたようだ

この川でのアベレージサイズだけど、嬉しかった
先週なら、特に感動も喜びも無かったアベレージサイズだけど
この状況で釣れた1匹は特別な意味があると自分を褒めたくなった

もっと大きなアマメスを狙ってなかった、といえば嘘になるが
この状況でが1匹か2匹でも釣れれば上出来である事に気が付いた
1匹目を釣り上げ岸に上がり、手の甲から湧き上がる水蒸気を見ながら
やっぱり、ここに来て良かったと思った

もう1匹狙ってみよう
そう奮起して、泥だらけの流れに再び立った
e0035597_2117240.jpg

2匹目が釣れるまでは、2時間もの時間が流れた
十勝川でなければ、きっとこんな濁りの入った川ではロッドを出さずに帰った事だろう

春の3週に渡る、十勝川での釣り
満足したかと聞かれれば、ちょっと返事を濁す事だろう
e0035597_21171793.jpg


釣りも人生も思いどうりに行かない、僕は筋書きの無いドラマの中で生かされている・・・

目の前を足早に通り過ぎて行く、氷の塊は確実に春の到来を告げていた
[PR]
by flymagic | 2007-03-26 22:21 | flyfishing