気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2006 flyfishing memory  [BrownTrout]
2006 flyfishing memoryシリーズの第2回目です
前回の海アメに引き続き、今回は雪解けの4月中旬頃から雪代が落ち着くまで
毎年通うブラウントラウトの湖のお話です

毎年、春と秋に集中して大きなブラウントラウトを狙うのですが
昨年に引き続き今年も大きなブラウントラウトはヒットしませんでした
e0035597_22404715.jpg

僕のここでの言う大きなブラウントラウトのサイズは50cm以上のことです
HPを始める前までは、自分の名誉の為に言うのではないけれど
毎年2.3匹の大きなブラウントラウトの顔を見る事ができました
勿論、僕だけでなく同行の友人達も大きなブラウントラウトに魅了されていた事でしょう

何故かこのブラウントラウトに関しては、捕食のスイッチの入り方が極端で
昨日は爆釣したが今日は1匹も釣れないという事はザラで
釣果にもムラがある魚種だと思います

様々な条件が一致した日にタイミング良く合うと1日で20匹以上の
ブラウントラウトと出会う事が出来ます。
今シーズンもザッと数えても3ケタを超えるブラウントラウトを釣った事でしょう。
e0035597_22411815.jpg

これだけの数のブラウントラウトを釣りながら、50cmオーバーの大きなブラウントラウトには
1匹も出会えなかった、それは僕だけじゃなく、同行の友人達も50cmにわずかに届かない
サイズが最大だったのだから、大きなブラウントラウトが居なくなったのか?
それとも少なくなったのか・・・単にスレてしまってるだけなら良いのですがね。
e0035597_22413185.jpg

このブラウントラウトのフィールドは僕達にとって大切な場所
産卵の時には勿論狙わないし・・・と言っても冬には厳しいですしね。
リリースにも気を使ってるつもりだけど、多分最悪の結果になった事も無いとは言えないね

年々釣れなくなってきてるこのフィールドに、これから降る白いものがなくなる頃
またきっと期待と希望を胸いっぱいに膨らませながら通うのだろうけど、
やっぱり北海道は冬と言う自然禁漁がこの楽しみを次へと繋いでくれるのかな

川の美食家と言われ、この魚を釣る為に英国でフライフィッシングが盛んになった・・・
というお話を聞いたことがある。

ブラウントラウトは僕にとって生涯追いかけ続けたい憧れみたいなものかも知れないね
[PR]
by flymagic | 2006-12-13 00:38 | flyfishing