気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
苦手科目
今週間末の予定は・・・?と友人からの電話で今回の釣行が決まった
土曜日も出勤を予定していたが、有能な部下のおかげでなんとか回避できた。

そして、金曜の深夜。
もう一人、友人を迎えに行き、ランクルを走らせ向かったのは、屈斜路湖。

十勝のアメマスも考えたが、まだ少し早いようだ
今年の10月に屈斜路湖を訪れてから、もう一度雪が降る前に行ってみたいと思っていた。

行きの高速道路は視界が利かないほどの雪に遭遇してしまった
湿り気を含んだ重たい雪にハンドルを取れ、峠では圧雪アイスバーンの
ラフコンディションの道路をひたすら夜明け前の屈斜路湖を目指した。

大丈夫ですか?滑りませんか?と隣で友人が心配そうに問いかけてくれる
きっと、彼はハンドルを握っている僕よりも緊張していたのではないだろうか。
e0035597_22255090.jpg

一ヶ月ぶりに屈斜路湖の湖畔に立つ
目の前に連なる山脈、広大な湖、ここに立って周りを見渡すと地球が丸く見える
e0035597_2226882.jpg

屈斜路湖は穏やかだった。 
岬から走り抜ける北西の風は一本の潮目を作っていた
その前に立っていたルアーマンのロッドが曲がっていたが、
その正体は、ニジマスなのかウグイなのかは確認できなかった

リトリーブするラインに重さが感じられない

駆け上がりでヒットするのは、屈斜路湖の巨大なウグイだった

丹頂鶴が群れをなして、甲高い鳴声を出しながら飛んでいく
美しい光景だ・・・ここに来なければ見る事が出来ない鳥達
丹頂鶴を見るだけでも、あー、ここに来てよかったなぁ~と思ったりもする

季節は何も無かったかのように、秋から冬へと移り変わっていくんだろうな・・・
e0035597_22262287.jpg

地元のフライマン達が、ここでやっている釣り方。

“ルースニング”

あまりにも反応がないので、友人が試みてみたこの釣り方
透明度が高く警戒心の強い、この屈斜路湖のニジマスには効果的な釣り方のようだ

友人達にニジマスが来た。

僕はルースニングが苦手である。 いや、苦手というよりも食わず嫌いなのかもしれない。
管理釣り場以外ではやった事が無い。 

ダメだ・・・やっぱり出来ない。 いや、やりたくない・・・
せっかくここまで来たのだから・・・やってみるか・・・どうする? 
いや自分の釣り方で釣りたい・・・でも、このままでは釣れない気がする・・・

心の中で別々の2人が葛藤し始める・・・

迷ったあげく、車までフローティングラインが巻いてあるリールを取りに行き
友人からインジケーターを譲ってもらい、ルースニング仕様のセッティングをした

優柔不断で意志が弱く、信念がか細い自分に呆れてしまう、この性格なんとかならんのか?

自分の中では、“フライラインとフライの間に何か付いている”という事が許せない

湖面に浮かぶインジケーターを見ていると、浮き釣りを思い出す
沈め!早く沈め!と一心に願うターゲットは浮き釣りで狙うホッケでは無いけど
俺ってフライやってんの? という何とも納得のいかないキモチであった

そんな、くだらない事を考えているヤツにニジマスが来る事は無かった

次に向かったのは、道東のアメマスの渓流

やっぱり、ここでもルースニング・・・
6番ロッドにインジケーター、ショットにエッグフライ・・・・これが、この川での定番
e0035597_22263938.jpg

数釣りは出来て、そこそこファイトもするし、それ自体面白い事は良いのだが
でも、やっぱりルースニングの釣りって、浮き釣りとオーバーラップしてしまう・・・

ルースニングの釣りを否定する気はまったく無いが、
この苦手科目を得意科目にする事が出来るだろうか?

やっぱりダメだ・・・aka=ルースニング・・・この公式は成り立たない。

この釣り方は僕には、どうやら厄介で難しすぎるようだね。
[PR]
by flymagic | 2006-11-18 22:30 | flyfishing