気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オホーツク/カラフト・キャンプ vol.1
先週は悪夢のようなオフショアのカラフトマスだった
ボートを3人でレンタルして乗り込んだが、魚影すら確認できず
ロッドもろくに振らずに肩をおとして300キロ近い道のりを虚しく帰ってきた
e0035597_1947873.jpg

そんな僕に同情してくれたのが、友人のMyLochのこまっぴーさん
彼の誘いで、仲間達に声をかけオホーツク・カラフトマス・キャンプを開催した

今年はカラフトマスに関しては、まったく良いお話は無い
要するに遡上量が少なすぎる、きっと気温が高かったので高水温の影響なのだろう

しかし、悪い話ばかりあるわけでない、良い情報も出発前日に飛び込んできた

オホーツク一帯でカラフトマスの定置網が8月末日で上がったという情報だ
e0035597_20115280.jpg

この情報には、2つの意味がある
1つはあまりにもカラフトマスがいないので漁師さんたちが諦めた
もう1つは、網が入っていないのでダイレクトに大量のカラフトマスが岸よりする意味
e0035597_19472027.jpg

自分に都合の良いように考える僕は後者の方を選択した
きっと僕のお気に入りの海岸には大量のカラフトマスがウジャウジャいるだろう

金曜の深夜にワクワクして一睡もできずに出発した
とりあえず、真っ先に入るのは9月1日解禁の浜
僕はここでロッドを振るのは初めてなのでイメージが掴めない
しかし、考えてる事はみなさん一緒で解禁という言葉に弱い方達が大勢押しかけ
この浜は満員御礼状態、しかも前日の雨で海は濁りますますイメージが掴めない
このイメージというのは、釣れるイメージの事だけどイメージが沸かないと
釣れる気がしない、もうその時点でカラフトマスを手にする確率はかなり少ないと思う

僕達はまともにロッドを振らずにこの浜を後にした

次に入ったのは、僕のお気に入りの浜、この浜では昨年も良い思いをさせていただいてる
左岸は砂浜、右岸は岩場で潮の加減によって河口の向きが変わる
今回の河口の向きは右岸の岩場の方だ、こうなるとフライフィッシングの
独壇場になることがある。勿論、根掛もするので餌釣りや浮きルアーなどの
カラフトマス専門家は手も足も出ない

お気に入りの浜に入ったのは午前9時近くだった、お昼近くになれば
カラフトマスは沖に下がるだろう、多分正味3時間がこの日の勝負だと気合を入れて浜に降りた
e0035597_19475910.jpg

左岸では案の定、フライマンが大勢ロッドを振っていた
入れ食い状態になってる特定のポイントも有る
川に流れが浜を横切り岩場に岬で沖に流れが出ている
カラフトマスはこの流れている潮に中にしかいない

流れの中でフライラインにテンションを感じてるだけで釣れる条件だ
ただこの流れは波が高いこの日はしっかり掴む事が難しい、海が穏やかなら
ポイントは絞りやすいのだがあちらこちらに移動することがある
e0035597_19485155.jpg

波が崩れ落ち引き潮で短い時間だけど水面がフラットになる
その時にラインを着水させ、テンションの掛かる潮にラインを送り込む
ラインが一層重く、沖に引き込まれる場所にカラフトマスの群れはいる
その場所は、潮通しがよく水中でも激しい流れが出ている
カラフトマスは流れに向かって頭を向けていることであろう、そこにフライが入れば100%
釣れるというのが僕の理論だ。

午前中だけで、8ヒット中、1匹ブチ切られ・1匹バラシ・1匹ルアーと
お祭りでブレイクしたが幸運にも5匹のカラフトマスをゲットする事ができた
e0035597_2041476.jpg

しかし、どうもバツが悪い・・・仲間達はバラシ地獄に嵌ったり、どうも調子が良くないようだ
ルアーの友人が1匹ゲットしただけだった
せっかく、みんなで楽しみに来たのだから大騒ぎしながら、みんなで爆釣したい
そんな期待を込めて夕マズメに挑んだが、午前中よりも群れは薄く単発で動く
カラフトマスを狙うしかなかった、満潮にあたるこの日の夕方は釣りにくい

この日の夕マズメは僕の1ヒット1ゲットで終了してしまった

まあ、ただ者ではない達人の友人達だからきっと明日は爆釣する事だろう
e0035597_2073179.jpg

キャンプ場にバンガローを2棟かりて、夕食は焼肉大会
こんな愉快な仲間達と釣りが出来て僕はホントに幸せも者だとつくづく思った
夜も更け、お酒が進むと一睡もしないで釣りをしていた体がもう動かなくなってきた
明日は、どこのポイントに入るか話あったが、結局今日と同じ浜に入る事にした
e0035597_1949309.jpg

きっと明日は仲間達もたくさんのカラフトマスを釣る予感がした
僕は疲れ果て襲い掛かる睡魔を遠ざけるほど、明日の釣りが楽しみで、なかなか寝付けない

そして、僕の妄想は翌日にみごとに的中する事になった・・・つづく
[PR]
by flymagic | 2006-09-04 21:58 | flyfishing