気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
道北のダム湖
一度はロッドを振って釣りをしてみたい場所

今回は道北の名流の最上流部にある小さなダム湖
ここには、ニジマス・ブラウントラウト・アメマスが生息する

アメマスは氷が落ちて間もない頃に70UPが釣れるらしい
ニジマスは50UPも夢ではなく、タイミングが良ければ数釣りができる。
ブラウントラウとは、ここまで来て釣りたいとは思わないが70UPも期待できるとなれば
節操も無い僕にとっては好都合かも知れない。

要するに、1つの小さなダム湖に3種類のマスが住んでいる。
何が釣れるかは、開けて見てのお楽しみ~というのが面白い。

僕にはこんな憧れの場所がいくつかある、しかし実際に何時間もかけて行ってみたら
実は自分のホームグランドのほうが、やっぱり良いという結論を出す事が多いのも事実。

何をもってホームグランドを優位にするか?
1.ポイントが分かってるから
2.釣る手段を理解してるから
3.近いから(釣れなくてもダメージが少ない)
要するに、ホームグランドで“釣れる理由”、”釣れない理由”が理解でできてるからだと思う。
e0035597_12111370.jpg

今回始めて訪れた、このダム湖ではこの“釣れる理由”、”釣れない理由”は勿論
どこをどうやって攻略したら良いのか分からない。
想像していたより、浅く小さなダム湖に戸惑うばかりだった
悪魔の呪いの呪縛も効かず、岸際でデカイノを一発仕留めたがバラシテしまった。
それ以外はアタリもカスリも何にも無し。

ここでは、地元の釣れてるフライマンを見つけるのがキーワードだ。

要するに真似をしれば良いと考えた。
e0035597_15431399.jpg
このダム湖をホームグランドにしてるという、地元のフライマンとお話ができた

その話の中で、ラインシステム・シンクレート・フライの色・形・大きさなどの
情報を提供してくださった。きっと僕が札幌から来てボーズだと不憫に思えたのだろう。

このダム湖での、釣り方は想像していたよりも、繊細でシビアな釣り方だった。
この釣り方を、年がら年中してる訳ではないと思うが、今時期、今日のようなピーカンの
お天気では、魚も神経質に成ってる時には効果的な事だろう。
しかし、この釣り方を僕のホームグランドでやっても効果があるだろうか?疑問だ。

結論から言えば、僕はこの初めてのダム湖で画像のニジマスを筆頭に
ニジマス4匹、ブラウン1匹、アメマス2匹を釣る事ができた。

それは、自分の技量や知識が有るわけでなく、アドバイスしてくださった
地元のフロートに乗るフライマンのおかげで初めてダム湖でそれなりの結果を出せた。

このアドバイス無しには、1匹のマスの顔を見ることも無かっただろう。

flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2006-07-02 16:18 | flyfishing