気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
be fragrant
「ドボンッ!」・・・あー!また、やってしまった~!!!

未明から降り続いてる冷たい雨は、水温も体温も地熱も全ての温度を下げてしまった。
仲間と3人でフロートで湖に漕ぎ出した、日曜の早朝。
4月並みの気温と降雨で冷え切った体を休めようと一旦上陸、
タバコに火をつけようと、ポケットから取り出したオイルライターは
かじかんだ手から離れ水中に落下した。
e0035597_19485948.jpg

今日の後半戦は禁煙を強いられてしまった・・・
水中の鱒達も、昨日までの初夏の陽気から一変した寒さで
湖底にへばりついて、体力を使わないようにしてるようだ。
押さえ込むような強いアタリは有るけど、一向に釣れてくるのは30cm前後の
小型のブラウントラウトばかりだった。

オイルライターの水分をふき取って、シャツの胸ポケットに入れて体温で乾かす
事にした、帰る頃には至福の一服といきたいもんだ。

ここにいるよ!と言わんばかりに遠くで飛沫があがった。
ライズだ、この寒さの中やる気マンマンのブラウントラウトも居るんだなぁ~


とりあえず、ダメもとでライズ地点へとフィンを漕ぎ出した。
行く途中も小型のブラウンがアタックしてくる。
今は君達と遊んでる暇は無いよ、とフライを水中から上げ
8番フックのストリーマーを切り、新たに10番フックに巻いた
ダークブラウンのヘヤーズイヤー・ニンフを結び直した。

このフライで、ライズを一発で仕留めてやる。

ライズフォームは深場からの追い食いのライズと考えた
僕は岸際15cmの位置の底深く湖底まで沈める感じでフライを沈めた。
ショートストロークで3回引いたら、4回目で重量感がロッドに伝わった

アンチリバースのリールは久しぶりに水飛沫を上げて逆転した。
e0035597_19524764.jpg

岸際の上がれる所に上陸して、しばし鑑賞させていただいた
今のこの湖の状況では大型の部類に入れても良いだろう
太って体高のあるコンディションの良いブラウントラウトだった
e0035597_20315865.jpg

胸ポケットから取り出した、オイルライターは幸運にも乾いて
何時もの香りを漂わせてオレンジ色の火を灯してくれた。
オイルの香りとネットに付いたブラウンの臭いを肴に、
至福の一服を満喫した僕の顔は、きっとニヤケていたんだろうなぁ~

           flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2006-05-14 20:50 | flyfishing