気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
川名の由来は・・・
道南の太平洋側にそそぐ渓流
この渓流は奥が深く尺超えのイワナも生息する

昨日、友人と2人で道南の渓流を数箇所回ってみた
道南の渓流は水温も上昇しつつ、水量も適量か場所によっては渇水気味の
川さえあって、降雪量の少ない道南の特徴を物語っていた。

そして、最後に入った、この川でのお話です。

この川の名前を聞いて、変わった名前の川だなと私はそう思った

川の名前の由来は、アイヌ語で「災害で多くの人が亡くなった川」という意味らしい。

昨年、友人がこの川を訪れた時はその意味を知らずに入ったそうだ
そこで、知人の一人は藪の奥でたくさんの人が手招きしてる姿を目撃した
e0035597_16515665.jpg

こんな人里離れた山奥で、なんでこんなにたくさんの人がこっちを向いて
手を振ってるのか不思議に思ったらしいが、この川の名前の由来を調べて
なるほどなと、納得したそうだ。

今回、この川のを中心にHPでもレポをしようと思い写真もたくさん撮った。
残念ながら、良型のイワナもドライフライを何度も咥えたが
私の技術不足でバラシてしまって、イワナの画像は無かった。
夜遅く、帰宅した私はデジカメの画像を編集しようと思いこの川での画像を選んでいた

その中の1枚を見て、私の全身は鳥肌が立って背中に冷たいものが走った。

写真の内容は、あえて書きませんが同行した友人に数枚の画像を送っても
友人のパソコンは昨夜突然の原因不明のトラブルで画像は届いてないとの事。
しかも、頑丈なサイドボードの扉の蝶番が3個とも折れ扉が頭を直撃して
軽い怪我をされたそうだ・・・
単なる偶然か?それとも・・・・
そうだとは、思いたくは無いが今回の画像は全て削除しますので、
HPのフィールド・レポも今回はお休みします。
e0035597_16521436.jpg

こういう川や湖には、自分が知らないだけで、釣りを楽しんでるのかも知れない。
でも、その土地の過去には現実からは想像も出来ない悲惨な事件や事故が
あったのかも知れない・・・やはり、どこの釣り場に行ってもその土地の
神に感謝し、土地を開拓し守ってきた先住の人々の霊を敬う事を忘れてはいけないと思う。
[PR]
by flymagic | 2006-05-07 17:43 | flyfishing