気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
salmon face
クチのシャクレ曲がった、オスのトラウトが僕は何故か好きだ
カッコ良いからなのか、それとも雄としての威厳を感じるからだろうか
ニジマスに関しては、丸顔のメスの方がなんとなく好感が持てるが
ブラウントラウトやアメマス、それにヤマメも迫力の顔つきをしたオスを釣りたい
e0035597_23582875.jpg

3週連続での十勝川は渋かった・・・大雪の影響か?
濁りがひどく、ウエーディングしてる足元さえ見えない、水温も雪代の影響と放射冷却
で極度に冷え込んだようだ。

スイングが終了し、下流に真っ直ぐ伸びたラインが、また根掛したようだ・・・
ビクトモしない・・・ロッドを立ててあおったとたん、下流40m先で
銀色の魚体が朝日にキラキラ輝きながらジャンプした、それと同時に
僕のSAGEの15.1ftの10番をバットから曲げ、下流へと突っ走っていった
e0035597_23596100.jpg
original photo by Mr.toshi

川のサーモンも根掛と同じアタリである。
僕が根掛だと思ったのは62cmのアメマスのアタリだった。

十勝川の重たい流れを味方につけたアメマスは縦横無尽に本流を一気に下る。
僕も連れまわされるように下がったが、腰まで水に浸かってる体がどの時点で足が
浮いてしまうのか不安だった。
ランディングの際に差し出した、インスタント・ネットは僕の志向でリリースネットに交換
されている。2度ほどネットインに失敗したが3度目でやっと収めた。
ネットから巨大な尾鰭がはみ出していたのは言うまでも無い。

自分にとって、アメマスのトロフィーサイズをこの手に抱く事をできた
しかも、憧れの「salmon face」。

            flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2006-04-02 00:37 | flyfishing