気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
贈り物
忙しすぎる一週間が終わり、やっと日曜日にたどり着いた
今週末は低気圧の接近で大荒れの予報だが、僕は釣りにならなくても、何時もとは違う
別の土地を訪れて日常とは違った風を感じたい気持ちで一杯だった。

去年、川の神によって封印された本流へとランクルを走らせた。
普段なら、片道280kmの距離を走らなければならない、この十勝の本流は
1日しか無い休日では訪れようとは思わないだろう。

昨年、完全結氷していたポイントに直行したが、そこは氷は消えてなくなっていたが
増水の為、まともにウェーディングすることは出来なかった。
川の神によって守られ、越冬したアメマス達はきっと栄養豊かな海へと旅立ったのだろうか?
僕達は、そこにアメマスの気配を感じる事は無かった
e0035597_21344481.jpg

仕方なく移動したポイントは、情報紙面などで超有名な一級ポイント
すでに30人ほどが本流の真ん中まで立ちこんでいた
しかし、そこにいた人のロッドの大半は曲がる事が無く、昼近くには僕等2人だけになった

期待が大きすぎたのか?噂には聞いていたが、この超有名ポイントは連日沢山の釣り人が
訪れるために、アメマスもかなり神経質になって釣れなくなってきてるという。
良い時なら、型はともかく2桁釣りが出来るポイントだが今日はとても厳しい状況だった
前日までの温暖な天候から、今日は真冬のような寒さに太陽も分厚い雲に
覆われていたのも原因かも知れない、きっと気象的な条件と雪代が良い条件を出した時に
この本流は、何時もの賑わいを見せてくれるだろう。
e0035597_2135047.jpg

この悪条件の中、川の神によって与えられた2匹のアメマス

ほとんど釣れてない状況で僕のフライを咥えた2匹のアメマスは、僕の腕が良いわけでも
フライが魅力的な訳でもなく、間違いなく川の神からのプレゼントだ

「完全結氷に懲りもせず、よく来たな!」と後ろで誰かが呟いたような気がした。

               flymagic field photo report
[PR]
by flymagic | 2006-03-19 22:35 | flyfishing