気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
想定外
e0035597_21391025.jpg

昨日、仲間達が良型を連発した道東の本流河川へ仲間2人と吹雪の札幌を深夜出発した。
夕方と夜に当日釣行した仲間が川の状況やヒットパターンを詳しく電話で教えてくれた。
その話を聞くたびに今日のBIGなアメマスの期待は大いに膨らんでいた。
道中も車内では良型の期待で話もはずんでいた、僕も先日のアメマスよりも
もっと大きなアメマスと出会える事を信じランクルを走らせていた。
e0035597_21392841.jpg

夜明けの気温は車の温度計で-13℃だ、
ちょっと、嫌な予感が頭をかすめたが、まさかこれが現実になるとは思いもしなかった。
e0035597_21394416.jpg

川に到着した僕等が見たものは完全結氷した大河川だった
なぜ、一晩でこんなに大きな川がここまで凍るのか?
目の前の光景から逃避したかったが、これが自然界の厳しい現実か・・・
e0035597_21395956.jpg

下流域に氷が開いてる所を見つけて釣りをしたが、ものすごい乾いた地響きと共に
上流域から氷が流れてきて川をふさいでしまった。
この場所を、諦めて数キロ上のポイントに移動したが、流氷のように続々と流れてくる
氷の塊とウグイが僕を絶望へと突き落とした。
気温も上昇して、川が開いている事を期待して夕方に、この写真のポイントに戻ったが
アメマスが釣れる場所だけは厚い氷に封印されていた。
どうやら、川の神はアメマスをしっかり守ってるようだ・・・・
来春、氷解けて川が開くまでは、きっと誰も手出しが出来ないように川の神はアメマスを
大事に守る事だろう。
まさに、天国と地獄の境界線を見た、せめてあと半日でも結氷を待って欲しかった
[PR]
by flymagic | 2005-12-11 22:15 | flyfishing