気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
攻撃
e0035597_19115159.jpg

   湖の水温が著しく低下するこの時期、水生昆虫の動きも植物の成長も止まる。
当然、ブラウントラウトのライズもまばらになる季節、僕は6番ロッドにユニフォームシンクタイプ4を巻いたリールを装着する。シューティングテーパーでもなくウエットセルのフルラインでもない、フライラインの先端から沈んでいくフルラインが安定した釣果が出る。
リーダーは3xのフロロカーボン、ナイロンリーダーではシンキングラインの沈下速度に付いていけないからだ。これが僕のフロートで釣るラインシステム、いろいろ試したがこのシステムが今のところ良いようだがフライの世界には、これが100%で完璧だ、という言葉は無い。
 
 昨日、デジカメを水没させてしまって画像が無いので数年前のブラウンをUPしてみた、
本来ならば「黒金」でなくて「チャートリュース」のフライを咥えたブラウンが登場する予定だった。

                      アトラクターフライ
         ブラウンの攻撃本能や好奇心を刺激するフライをこの時期よく結ぶ。
             必ずしもそのフライが捕食対象のベイトに似て無くても
              闘争本能をそなえたブラウンには捕食の対象になる。
       派手目のカラーで自然界には存在しないカラーでも好奇心で追ってくる。
ブラウンの反射神経を逆手にとって、動きの良いマラブー系のフライでアクションをつけて誘う。

            自分自身の発想や意思で思うがままのフライを巻き、
         そのフライを自分のイメージする深さを自分の意思で操作する。

      シーズン終盤を迎えたが、この釣りが好きだから、もう少し頑張ろうかな。
[PR]
by flymagic | 2005-11-13 20:09 | flyfishing