気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
お気に入りブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
冬到来
今日、札幌と函館方面を中心に雪となった平年よりも12日ほど遅い初雪だそうだ。
何時もの年よりも長い秋だったがそれも終わりを告がたかと思うと、ちょっと寂しくも感じる。
僕がブラウンを狙いに行ってるフィールドも雪化粧したことだろう、大きなブラウンは釣れないまま冬を迎えるのも諦めが付かない。
深々と降りしきる初雪を会社の窓から、ボ~っと見てたら冬の風物詩、アメマスが頭に浮かんできた、まったく仕事中に不謹慎だがこれも釣り人の悲しい性でしょうか。
e0035597_22554621.jpg

初冬の11~12月、上流域で産卵を終えた一部のアメマスは下流域へと降りその一部は海へと下る。大半は下流域で越冬するらしい。この下りアメマスを狙って道東の本流河川は賑わいをみせる、川が結氷する1~2月が終わり氷が解け出し雪代が入る直前までもアメマスが本流で釣れる。この時期、初冬に降海した固体が雪代前に遡上したり下流域で越冬した固体が降海したりと多くのアメマスが動きだす時期でもある。

会社の帰りに立ち寄ったショップのオーナーは、今年は海水温が高く海アメは遅れると言う。
積丹沖では、まだブリが釣れてるとか?信じられないがこれが今の北海道の近海の実態。
サケは不漁で本来居るべきでないブリが豊漁、くらげが大量発生して定置網には見たことの無い魚が入ってるとニュースでも語っていた。

このズレた季節の中でアメマスはどう動くのか?
高い海水温が海アメにどう影響するのか心配だ。

ズレた季節のおかげでまだ大きいブラウンに会うチャンスはあるのか?
それとも諦めてアメマスを狙うか?

信号待ちでランクルのボンネットに積もった雪を見ながら、そう考えてたら真っ白な海アメの透明なヒレが懐かしくなってきた。 今年も道南の海に通う事になりそうな予感。
[PR]
by flymagic | 2005-11-09 23:15 | flyfishing