気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
3月の十勝川に一人佇む時
e0035597_18341764.jpg

3月26日、十勝川本流の流れに一人佇む。

今年から生活スタイルが変わり、土曜日も日曜日も無く決まった休日というのは無い生活が始まった。
もちろん決まった休日というのは有った方が良いに決まっているが、
決まった休日を失った代わりに、ウザったい職場の人間関係や、何のために働いているのか分からないような仕事のストレスも無くなった。
どっちが良いのかは人それぞれの価値観の違いもあるし、それ自体僕にもまだ分からない。
ただ一匹狼として生き行く道を選んだから、今の贅沢な釣りの時間を窘めるのだろう。
e0035597_18485538.jpg

十勝方面へ早朝7時過ぎに出発し、道東道を強風にヨタヨタと煽られながら足寄町の隣町、本別町に着いたのは午前11時前だった。
逸る気持ちを抑えながら慎重に仕事を済ませ、僕は一路先月末に訪れたポイントを目指した。
車内で食事を済ませてから荷台に飛び乗りウエーダーを履いてボロボロのSIMMSのG3ジャケットを羽織った。
風が強く午後からもより一層強く吹くという予報だったのでロッドはSD#10を選択した。
まったくフライを巻く時間が取れない結果、スカスカのフライボックスからビーズヘッドのマラブーのフライを1Xのティペットに結んでみた。
e0035597_190114.jpg

川に入ってスグに小さなアメマスが釣れたけど、そのあとが続かなかった。
これ以上下れない所で根掛かりでもしたかのように、ラインが止まってしまったかと思うと重量感あるアメマスの首振りと同時にラインは上流に移動し始めた。
一瞬、心が時めいたけど時めきというものは一瞬で終わるから、こんな冬の過酷な釣りを続けられることだろう。
e0035597_1955296.jpg

気を取り直して、もう一度上流まで歩き再び釣り下る。
フライはチェンジして友人から貰った、フラットウイングのストリーマーを結んでいた。
このフライが当たりフライだったのか、ここから今日の爆釣劇がスタートした。
e0035597_199287.jpg

強風は上流から容赦なく吹き付け、水面は波立ち胸近くまでウエーディングした僕の肩まで波飛沫が上がる程。
e0035597_19245298.jpg

今日のフローティングのランニングラインは30mと短くフォローの風に乗りバッキングまでロッドティップから出る。
久しぶりのキャスティングだけど、高性能ロッドはブランクを補ってくれる。
e0035597_19165473.jpg

7~8匹目くらいまではカウントしていたけど、その後は数える暇も無いくらい十勝川のアメマスは活性も高く数も多く溜まっていたことだろう。
e0035597_19241869.jpg

途中でオリジナルランディングネットが壊れてしまった・・・壊れたといってもリリースネットを止めてあるタコ糸が切れただけなんだけど、これではサカナが救えないので良いサイズのアマメスは岸までズリ上げてフックを外したので、ちょっとしたイイ運動になった。
e0035597_19214929.jpg

釣れてくるのは以前として60cm以下の小型のアメマスばかりだったけど、相変わらずココのアメマスは強くどれも元気だった。
何度かフライをチェンジしてみたが、今回は大きめのイトウ用に巻いたフライが好まれたようだった。
e0035597_19291724.jpg

4月の上旬まで仕事の関係で帯広に、あと3回走る予定だけど、そのうち2回はヘビー級の仕事なのでヘロヘロになって釣りは不可能かもしれません(笑)。
残りの1回は軽めの作業なので、もう一度十勝のアメマスに会うチャンスがあるかもしれないです。
e0035597_1932142.jpg

平日で貸切状態の十勝川本流で3時間ほど有意義な時間を過ごさせて頂いた。
これから気温も上昇する日も多くなる事だろうから、春の十勝川シーズンも残り僅かであろう。
e0035597_1939299.jpg

それにしても、この車・・・ランクルで釣りに行くのとは勝手が違い長距離運転はサスガに疲れる(笑)。
ただし運転操作が忙しく携帯も鳴りっぱなしなんで、眠くなる心配が無いのである。
e0035597_1941557.jpg

                               3月26日 十勝川右岸の河原にて
[PR]
by flymagic | 2012-03-27 19:42 | flyfishing