気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
I look back toward the fishing scene
相変わらず、ろくにブログの更新もしてないのに、毎日たくさんの方がページを開いてくれて感謝の気持ちでいっぱいです。

終末期を迎えている母親の様態も良くなったり悪くなったりを繰り返し落ち着かない毎日を送っています。

まぁ、人の子なら誰でも経験する事なので、それが早く来るか遅く来るかの事だけです。
病院へ行けば会えるのですが、帰り道は妙に落ち込んでしまう自分がいます。
母親が逝けば自分の親というものが、もういなくなります・・・自分もそんな歳になったんだなぁってつくづく思う今日この頃です。

そんな時、友人からの今週末の釣りのお誘いが・・・
母親の様態が安定してるなら行けないことは無いんだけど、さてどうなることやら。

秋の夜長、今シーズンの思い出をモニターを通して見つめながら
フィッシングシーンを回想するのが、ここ最近の楽しみの一つでもある。

振り返ると春のイトウの釣りは充実していて楽しかったなぁ
北の大本流で憧れのイトウに会えたことが今のところ一番の思い出だね。
e0035597_23151665.jpg

イトウの釣りはサイズが大きくなると自分ではネットで採ることが不可能に近いから
仲間とのコンビネーションが大切なんだよね。
この時のサクちゃんのイトウを取るときは、場所が場所だけにサスガに緊張したね。
なんたって釣れる確率が低い場所で貴重な一本だったからね。
逆にサクちゃんも僕のイトウを取ってくれた時は、心臓がバクバク!だった事だろうね。
幻のサカナゆえ、仲間の掛けたイトウは絶対にネットインで失敗させれないからね。
イトウの釣りはこのコンビネーションも釣りに技術の一つなんだなぁって思うよ。
e0035597_23145164.jpg

イトウを釣った友人も至福のひと時を味わえるけど、その大切なイトウをネットインに
成功させた自分も、自分が釣った時と同じくらいに大いに喜べるんだよね。

それがイトウの釣りの面白さでもあり魅力なんだよね。

そんなイトウの釣りも次はいつ行けるんだろう・・・

                                   自宅タイイングディスクにて
[PR]
by flymagic | 2011-11-06 23:21 | flyfishing