気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ワンチャンス
いったい自分の声はどんな声だったんだろう・・・と、それを忘れてしまうくらい
今回の風邪は拗れ長引いていた。
ゴールデンウィークの初日、友人たちと別寒辺牛川に向かう約束をしたいたが、
体調一向に良くはならず、前日まで釣行を迷ったが無理をして行くことに決めた。
4月は何かと多忙で釣りに行くことも、このブログのUPすら1度も携わる事は無かった。
釣り人生で1ヶ月以上もロッドを繋がなかったのは初めてなのかもしれない。
そんな思いが全てにおいて条件的に良くないと分かっているにも関わらず、
僕に釣行を決意させたんだと思う。
e0035597_19272240.jpg

別寒辺牛川は前日までの雨の影響で濁りが入り増水していた。
当然のように釣り人の姿も殆ど無く、僕は川を見て呆然と立ち尽くしていた事だろう。
それでも片道400km近い距離をトリップメーターに刻んできたからには、
ダメは元々という開き直りの精神で僕等はロッドを出すことにした。
e0035597_19274327.jpg

もしかしたら・・・という淡い期待も当然のように裏切られ、別寒辺牛川の
野性味あるアメマスの気配は無く泳がせるフライは虚しくも手元に戻ってくるだけだった。
それでも日常生活から離れフィールドに立ち清らかな風を感じられる事で僕は充実していた。
釣れない時はいつも、「諦めた時点でゲームは終了・・・」という言葉を思い出す。
それが粘りるという持続力となり、今までフライフィッシングを続けてきた。
それはこれからも変わらないし、この日もそうだった。
e0035597_19281124.jpg

「ワンチャンス」そう、この日は1度だけ群れが僕のキャスティング圏内に入ってきたようだ。
朝日が登りきり真正面の水面にギラギラと反射して眩しかった時間帯だけが、
盛んにフライへのチェイスがあったようだ。
ただ群れのサイズは小さくワイルドなアメマスでは無かったけど釣れるサイズを選べないのも
釣りの面白い所じゃないかと最近分かってきたような気がする。
e0035597_19275866.jpg

満潮時刻が近づく頃、僕達は別寒辺牛川を後にした。
釧路川でお茶を濁し、小型のアメマスに遊んでもらい友人たちと有意義な時間を過ごす。
どこへ行っても濁りと強風に悩まされた釣行で釣欲は満たされなかったけど
食欲だけは十分に満たされ、体重増の釣行となったことは言うまでもないかもね(笑)。
e0035597_19282296.jpg

                         4月29日・30日 別寒辺牛川&釧路川の畔にて
[PR]
by flymagic | 2011-05-02 20:24 | flyfishing