気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
年に一度のドライフィッシング
e0035597_22373083.jpg

相変わらず北の大地は不安定な天候が続いている。
今年ほど雷の音を数多く聞いた事は無いし、ゲリラ豪雨ともとれるような
集中豪雨も、これほど多く体験した事も記憶には無いような気がする。
それよりも、この気温の高い日が続く事には寒冷地仕様の僕はサスガに参った。

そんな異常気象ともいえるような状況で、夏恒例のカラフトマスも不調のようで
良いお話がまったく入ってこない。
気合を入れてオホーツクの海まで通えば、釣れない事もないだろうけど、
今の群れの薄さでは、カラフトマス釣りの醍醐味は味わえないし
遠くまで行くにはリスクが多すぎると考えた。
e0035597_22343299.jpg

という訳で今回はカラフトマスをとりあえず諦めて年に一度、持つ程度になった低番手の
フライロッドにラインを通し、山奥の渓流でドライフライの釣りを楽しむ事にした。

しかし、これもまた前日の夕方から、北海道の降雨量記録を更新する大雨に降られ、
夜中まで釣行を迷ったが、悔しいので意を決して釣行を決行する事に決めた。
e0035597_2320497.jpg

友人と途中のコンビニで待ち合わせて2台で林道を15km以上走り
上流のゴール地点に1台車を置いて、入渓地点まで10km林道を下り
そこから5kmの渓流釣り上がり8時間コースでイワナを狙う。
e0035597_22354234.jpg

心配していた大雨の影響もまったく皆無で、若干の増水は拒めなかったが、
そこそこドライフライの釣りを1日楽しむことが出来た。
e0035597_22361258.jpg

友人のKazuさんは尺超えイワナを数匹釣っていたが、僕のフライには
尺超えは反応する事は無かったけど、1年に一回程度の渓流の釣りで
大きなイワナが釣れるほど、フライフィッシングは甘くないという事だね。
e0035597_22363276.jpg

それにしても、朝の7時から夕方の4時まで、よく歩いたと自分でも感心してしまうけ、
これだけ歩いて一日中ロッドを振っても、体脂肪が減らないのは何故だろう・・・
e0035597_22365198.jpg

さて、今年も小型とはいえドライフライでイワナの顔も見れたから、
来週以降は自分の好きなフィッシングスタイルで楽しみたいなぁと思う次第。
e0035597_2240957.jpg


                                8月22日 道央河川最上流部にて
[PR]
by flymagic | 2010-08-24 23:25 | flyfishing