気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ロッドケースを作っちゃおうー!
ぐずついた天気が続いている北の大地。
こんな週末は釣りには行かないでロッドケースを製作してみた。
e0035597_2144092.jpg

K・BULLIT SDシリーズには基本的にハードケース付属していない為、
SD1504#10とSD1604#12-13はサイズが合う適当な市販品を
代用しているけど、SD1404#8とSD17.6#12-13にはケースが無いままで
いずれは適当に長さが合う市販品を買おうと思っていたけど、
長さが合っても直径が合わなかったり、価格が高かったりと
購入を見合わせていた。

まぁ、特に無くても釣りには何の支障も障害も無い品なんだけど
移動中の不慮の事故を未然に防ぐには無いよりは有った方が良いと思う。

そんな気まぐれな衝動から、低価格でそこそこ見栄えが良いSD1404#8用の
ロッドケースを自作出来ないものかと製作に挑戦してみた。

まずは、ホームセンターにランクルを走らせて
塩ビ管&下蓋&上蓋&継ぎ手&アクリル塗料&塩ビ用接着剤を購入
塩ビ管は寸法を指定したら50円でカットしてくれるので114cmでカットしてもらった。
e0035597_21443294.jpg

価格シールを綺麗にはがしてから、塩ビ管に下蓋と上蓋を止める継ぎ手を接着して
とりあえず塗装をする。
e0035597_21454926.jpg

カラーは定番のブラックを選択したけど、ハンドメイドだから派手目のレッドや
イエローなんてカラーも良かったのかも知れませんね。
e0035597_21451223.jpg

今回一番ネックになったのは、この見た目の悪い上蓋の部分。
回しやすい用に、つまみが2本平行に付いていて、
見っとも無くて、このままではとても使う気になれない。
e0035597_21461016.jpg

そこで2本のつまみをノコギリでギコギコと切り落として、ベルトサンダーを動かして
切り後やメーカー名のロゴなどを削って平らに加工した。
e0035597_2149848.jpg

その間も何度も塗装を乾いては塗り出来るだけ塩ビ管の安っぽさをカモフラージュする為に
努力を欠かせなかった。
e0035597_2146342.jpg

塗装の乾燥時間を入れても4~5時間ほどで、とりあえずロッドケースらしい形になった(笑)。
e0035597_2204659.jpg

このままでは寂しいので、お遊びで光沢シール紙にK・BULLIT SDのロゴや番手を
印刷してペタリと貼り付け、ラミネートを上から被せて完成!!!

材料費は市販品のロッドケースの五分の一以下の出費で納まった。
e0035597_221614.jpg

この次はSD17.6#12-13用のケースを製作する予定!
仕様は本革巻き仕様?にするか?という案も練っているが
一枚モノで巻ける長さの皮が存在しない事が次回のネックになりそうだったりする(笑)。
[PR]
by flymagic | 2010-07-11 22:06 | fishing tool