気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
K・BULLET SD1764-#12/13
このロッドに欲求をかきたてられたのは、昨年の春に初めて訪れた
道北でのイトウの釣りでの出来事だった。
e0035597_1726591.jpg

もっと遠くへラインを飛ばしたい・・・本流のど真中に出来る流れのスジの向こう側へ・・・
そして、強風の中で少ないフォルスキャストで、遠くでボイルするその上流へと
フライを届かせフライをターンさせながら遠くでイトウがヒットしたら
どれだけスリリングで至福のひと時を味わう事ができるだろうか。
e0035597_1727224.jpg

そんな釣れもしないのに、空想的な淫らな欲求は一層と膨らむばかり。

道北でのイトウの釣りで、第一関門となる基本は、
ロングキャスト&パーフェクト・ターン&ソフトプレゼンテーション。
この3つの要求事項が満たされないキャステイングでは
イトウに出会える確率は低くなると思っている。

そんな僕の未熟なキャステイングを補ってくれるロッドで僕はずいぶんと助けられてきた。

今現在、イトウの釣りで愛用し続けてるのはK・BULLET SD1604#12/13。
もちろん、この高性能ロッドで必要にして十分な事は承知のうえだけど、
K・BULLET SD1604#12/13を使い続けて3年が過ぎ
その間、ロッドティップを折る事2回・・・ロッドは僕のヤンチャな使い方で
傷だらけ状態・・・これでは、いつ折れても不思議じゃない・・・
お気に入りの、K・BULLET SD1604#12/13の延命措置として
今回、イトウの専用ロッドとして選んだのがK・BULLET SDシリーズで
一番ヘビーなK・BULLET SD1764-#12/13。
e0035597_17275371.jpg

バットの太さはSD1604より一回り太く、ロッドの長さは5mを超え、重量は424gと
バズーカ砲のようなヘビーなロッド。45cmも短く58gも軽量な、
K・BULLET SD1604#12/13の方が楽な釣りを約束してくれるけど、
僕はあえて、一投毎にキャスティングに集中できるK・BULLET SD1764-#12/13で
大きなイトウをヒットさせてみたいと思った次第。
e0035597_17282679.jpg

今シーズン、まだイトウを手中には収めて無いけど、
このK・BULLET SD1764-#12/13で一本でもイトウをヒットさせる事が出来たら
幸せなことなのだけれども、僕はK・BULLET SDシリーズに絶大な信頼を託しているから
あとは運が見方してくれれば、きっと道北の幻に会えることだろうと信じたい。

それにしても、新品のロッドってこんなにもキレイだったんですね(笑)。
[PR]
by flymagic | 2010-06-01 17:42 | fishing tool