気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
The Tokachi River of the strong wind
混みあった等圧線の天気図を見ては、今週末の釣りはどこも無理かなと
思うほど、週末の釣りはあまり乗る気じゃなかった。

僕にとって日曜日しか休みの無い3月は休日の使い方を考えてしまう。

ただ今シーズン2度目の十勝川釣行を決めたのは風向きが北西で
前回のポイントでは風裏になると思ったからだった。

しかし、現実にフィールドに立った僕の目には左側前方から叩きつけるような
あまりにも強すぎる向かい風に、まるで海のように波立ち茶色く濁った十勝川が映っていた。
e0035597_2232983.jpg

気温は氷点下で全てに於いて厳しい釣りに成る事だろうと感じずにはいられなかった。
それでも、ここまで来てしまったからには1匹のアメマスでも釣って帰りたい気持だった。

僕は前回と同じシステムのシューティング・スペイ・ラインをリールから引き出し
K・BULLET SD14ft#8でキャスティングを開始した。
e0035597_2232286.jpg

きっと2,3投目で釣れる・・・と思っていた。
でも、強風にあおられリーダーを一直線にターンさせる事が難しく
波立った水面にラインのテンションは吸収され思うような釣りをさせてもらえなかった。
e0035597_22294935.jpg

今日のファーストヒットは風が少しだけ止んだ隙間に、遠くまで飛んだフライに出た
61cmのアメマスだった。
この状況では、この1尾で終わるかもしれないと、画像に納めリリースをしたが
思ったとおり、2匹目までの出会いの時間はとても長く凍えるような釣りだった。
e0035597_22293071.jpg

結局その後はアベレージサイズのアメマスを4匹追加して5匹目のアメマスがヒットした時は
指先の感覚も無く、集中力も途切れてしまい、これ以上釣りを続けるのは無理と判断して
午前10時過ぎにロッドを納める事にした。
e0035597_22314223.jpg

まるで、真冬に逆戻りしたような強烈な北東の風に痛めつけられた日であった。

多分、これでこんな寒い日にロッドを出すのは今年の初冬まで無い事でだろうけど、
春の十勝川は心地良い柔らかな風に吹かれ眩しい太陽光線を浴びながら釣りをしたいものだ。

そう思いながら、腫れた手で凍りついたジャケットのファスナーを僅かに残った体温で溶かし
ロッドをたたみ、地吹雪の高速道路を走り帰路に着いた。

                                      3月14日 十勝川右岸にて
[PR]
by flymagic | 2010-03-14 22:49 | flyfishing