気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
初冬の十勝川の釣りを終えて(12月編)
12月も中旬を過ぎて気が付けば今年も残りわずか。
12月も十勝川の釣りを1週目と2週目の週末に楽しむ事が出来たが
過去に12月の2週目には十勝川でロッドを振った記憶が無く、長い初冬の釣りだったと思う。
e0035597_2162841.jpg

しかし、12月に入ると朝晩の冷え込みは当然のように厳しくなり
言葉では表現出来ないような厳しい寒さと冷たい北風に泣かされた釣行だった。
きっと釣りを知らない人から見れば、何故に凍てつくような寒さの中で
川に立ちこみ釣りをするのか疑問に思う事だろうが、これはやはり「釣りが楽しくて
フライフィッシングが好きだから」の、一言で解決する事であろう。
e0035597_216478.jpg

今シーズン4回の十勝川は今までと違い全てシューティング・スペイで通した。
僕が真剣にシューティング・スペイをするのはシーズン通してここぐらいしか無いから
不慣れで未熟だから当然ラインは思うように飛ぶ事も無く
これまた当然のように大きなアメマスにも出会う事は無かった。
e0035597_2171826.jpg

それでも10回に1回くらいはラインが上手く飛んでターンした時には
アメマスのアタリがあったりするもんだから、やっぱりどんなキャスティングでも
上手になりたいと思った次第。
e0035597_2173753.jpg

それにしても寒さが身にしみた12月の釣りだった。
運良くアメマスがヒットしてもガイドはおろかロッド全体からリールまで
凍り付いているもんだからやり取りが上手くいかなくて悔しい思いをした事もあった。
e0035597_21392275.jpg

川からあがるとジャケットもウエーダーも一瞬で氷の塊となり
歩くたびにバリバリと氷が割れるけど、その氷は無くなる事は無かった。
ジャケットのファスナーも凍り付いて釣りを終えた後も脱ぐ事も困難になるのは
ここでの釣りならではの風物詩だろうか。
e0035597_21591590.jpg

結局は最後まで大きなアメマスには会えずじまいで終わってしまった
初冬の十勝川でのフライフィッシング。
e0035597_21433665.jpg

きっと今頃は十勝川も分厚い氷に閉ざせつつあることであろう。
それと同時に淡水の釣りから、今年も懲りずに海のアメマス釣りへと
自然とシフトしていく気持はいつまで続くんだろう。
e0035597_2175155.jpg

今回の4度の十勝川での初冬の釣りで出来なかった事、試したい事と
課題がたくさん出されたような気がする。
長い冬の夜長を3月の十勝川の釣りへの思いを込めて、あれこれ
頭の中で思考錯誤するのも悪くないかもしれない。
e0035597_2121925.jpg

僕の釣りの旅はまだまだ、遠くて険しい道のりが続いているのだから。
[PR]
by flymagic | 2009-12-17 23:21 | flyfishing