気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
今年1番の冷え込み、そして道東有名河川
今年もまたボロボロに破れたグローブを履いて釣りをする季節がやってきた。
この秋一番の冷え込みになったであろう10月の最終土曜日。
道東の有名河川で迎えた夜明けは草原に白く霜が下り
川からは水蒸気があがり、水温よりも気温の方が低い事を物語っていた。
前日の天気予報では朝の最低気温は-4℃と言っていたのも、
まんざら外れてはいなかったようだ。
e0035597_1337219.jpg

ピーンと張り詰めた空気の中でロッドを振る。
しかし、一瞬でガイドは氷の塊と化しキャスティングを困難にさせていた。
9ft#6のロッドにフローティングラインを巻いたリールをセットする
リーダーの先端にはウエイト付きのエッグフライ、そしてその後ろにはインジケーターを
取り付けるのが、この川での定番のスタイルは言わずと知れたルースニング。
e0035597_13375929.jpg

でも僕はこの釣り方のは抵抗があり、何度やっても好きになれない・・・
でもこの好きになれない理由は上手くいかないから・・・という事情もあっての事。
上手くいかないという事は釣れないという事・・・じゃあ釣れたら好きに成るの?
と自分に問いかけてみても、フライラインとリーダーの途中にあれこれゴチャゴチャ付いてる
スタイルは釣れようが釣れまいが僕の好みじゃない。
e0035597_13383237.jpg

好きなモノはとことん好きだし、嫌いなモノは見るのも触るのも嫌なくらいなのが僕の性格。
だけど、一応は北海道でフライフィッシングをやってるからは、
この有名河川で人並み以下くらいで良いから釣れるようになりたいという欲望はある。
そんな訳で今年も最初で最後の道東有名河川でアメマスを狙う事にした。
e0035597_133968.jpg

朝の冷え込み、水位の低下と活性が良いハズは無いのは当然の事なんだけど、
それでも数投目でアメマスが僕のエッグフライを咥えてくれた時は
ウレシさで寒さも忘れてくれるくらいだったけど、ここでバレテしまうのは僕の得意技か・・・
ナチュラルにインジケーターを流そうとしてもアメマス達は
流心の向こう側にいるもんだからどうも上手く流せなかった。
それでもマグレで流れてくれた時は元気の良いアメマスがヒットした。
e0035597_13393522.jpg

まあ、こんな活性の悪い日で、辛うじて2桁のアメマスが釣れたのだから
ルースニングの苦手な僕は贅沢は言えないね。
道東の有名河川で過ごした寒い一日はルースニングの苦手な僕には
いい勉強になった充実の時間だったのかもしれない。
e0035597_16412395.jpg

しかしながら、僕の願いはここのアメマス達が無事に越冬し
春に降海して栄養が豊な海で丸々と太り、
夏の海でツーハンドから放たれた、僕のフライを咥えてくれる事に他ならない。
また気が向けば来年もこの川を訪れてルースニングを練習してみようかなと思っている。
e0035597_1340715.jpg

                                        茶路川中流域の畔にて
[PR]
by flymagic | 2009-11-01 14:01 | flyfishing