気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
深まる秋の湖
10月4週目の土曜日、僕達は今シーズン最後になると思われる
道北の湖を訪れてみた。

前回とは違って風も無く穏やかな湖面には深まった秋の冷たい風が弱く吹いていた。
しかし、風向きは前回とは逆で北よりの冷たい風だった。
その風が僕の感覚という歯車を少しずつ狂わせ始めたとは、この時まだ気が付かなかった。
e0035597_16134933.jpg

水温も爪先が痺れるくらい冷たく感じ、グローブをはめない指先も冷えて腫れはじめていた。
こんな冷え込んだ朝は日も高く上がらないと、ニジマスたちの活性も上がらない事だろう。
日の出と同時にフロートに乗り前回釣れたポイントを攻めるけど
まったく反応は無く、相変わらずここの湖はポイントの掴みどころが無いと実感した。
e0035597_1643525.jpg

今年初めてここで、こんな幼いニジマスをヒットさせたけど、
数年後には、僕がウットリしてしまうくらいの体高のあるボデーに成る事だろう。
e0035597_16351592.jpg

この日、唯一ロッドをギュン!と絞り込んだのは、釣りを終了する間際の出来事だった。
深場で掛かるニジマスは、下へ下へと潜り込み、良いファイトをしてくれた。
e0035597_165073.jpg

今回はネットから、はみ出すサイズのニジマスには会えなかったけど、
まぁ、これくらいの釣果は僕にとってはいつもの事、前回までが出来過ぎだったんだ。
e0035597_1651584.jpg

僕が対岸でモグラタタキをしてる間に、御先輩達2名が良型のニジマスを
ダブルヒット! こんな出来事が起こるのもここの魅力なのかもしれない。
e0035597_1652451.jpg

20インチにはわずかに届かなかった2尾だけど、僕がその場に居合わせたら
トリプルヒット!なんて事は起こるわけが無いけど、仲間が良いサイズを釣って
嬉しそうにしていると僕も嬉しく感じ、ここに来て良かったなと思う時でもある。
e0035597_16534100.jpg

今回は全てのタイミングという歯車がズレていたような気がする。
そんな時は、どこで何をやっても上手くいかないもので
左手で持つラインからフライの動きの感覚がつかめない1日だった。
それも自分の実力のうちだと、潔く諦めるしか無いだろう。
また来年チャンスがあれば、秋のグッドコンディションのニジマスに会いに
ここを訪れる事が出来たら良いなと思いながら、荷台に荷物を積み込んだ。
[PR]
by flymagic | 2009-10-25 17:43 | flyfishing