気ままにキャスト
flymagic.exblog.jp

北海道札幌市在住akaのflyfishingの気ままな話やフィールドの中で感じた事,思った事を気ままに綴ります。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
Link
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
知床カラフトマス釣行2009
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
こだわりの二人が行き着い..
from Drag-Free Drif..
 3月4日  情報掌握。
from 「 飛 翠 。」 one's..
謹賀新年2008
from 北の毛針釣師-Blog
self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
カラフト
from walton_Blog
Self portrai..
from Drag-Free Drif..
Self portrai..
from 永源寺のなまぐさイワナ
June 2 2007..
from Drag-Free Drif..
ブログパーツ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
始まる紅葉とレッドバンド
9月3週目の土曜日
紅葉が始まりだした道東の湖を友人達と訪れてみた。

5連休ということもあり、深夜の高速道路もいつもより車も多く
予定していたよりも時間がかかってしまい、到着した頃にはすっかり夜も明けていた。
e0035597_19473124.jpg

秋の収穫前のどこか賑やかに見えるトウキビ畑や田園が車窓から見えると、
カラフトマスシーズンが終わると、あっという間に今シーズンも終わり
冬の厳しい釣りがまた始まるんだと、ふと思いに耽ってしまう。
e0035597_19475265.jpg

秋の気配が深まった、この山の上にある小さな湖で約1年ぶりにロッドを振る。
水位はいつもより多く、水温も思ったより低く、水の流れも止まっているので
この湖に住むニジマスの活性は著しく低く、釣れない時間が長かった。
e0035597_19481227.jpg

こんな状況では大きなニジマスは動く事は無いのだろうか?
釣れてくるのは、いずれも小型のニジマスばかりだったけど、
春のニジマスと違いコンディションは良いようで9ft#6のロッドを気持ちよく曲げてくれた。
e0035597_19483386.jpg

日も高く上がり秋の乾いた空気をとおして伝わってくる日差しが湖の水温を
上昇し始めると、あちらこちらでライズが始まりだす。
僕のお気に入りのアウトレットの崖下でも、大き目のライズを見つけた。
e0035597_19485888.jpg

思い出せば、ここで初めてグッドコンディションのニジマスを釣ったのと
同じところでのライズだった。
このライズの主は絶対に取りたいと集中力を高め、慎重にフライを届け続ける。
フライを何度も交換して、オレンジボディーのビーズヘッドを見せた時に
そのライズの主はフライを気に入ってくれたようだ。
e0035597_19491674.jpg

湖特有の強烈な潜水力に魅了され、ネットに納めたのは、
鮮やかなレッドバンドが鮮明で優しい顔をしたニジマスだった。
水から上げずに何枚か記念写真を撮らせてもらい、リリースして今日の釣りを締めくくる。
e0035597_19493635.jpg

本格的な秋のツーハンドの釣りが始まる前に、もうすこし
シングルロッドを持って、またどこかの湖で心地よいファイトを楽しめたら幸せだと思う。
e0035597_19494958.jpg

[PR]
by flymagic | 2009-09-20 22:40 | flyfishing